ワニとライオンの野球理論
  • Googleプレビュー

ワニとライオンの野球理論
田端到

1,760円(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2006年10月
  • 著者/編集:   田端到
  • 出版社:   東邦出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  215p
  • ISBNコード:  9784809405655

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「ホームラン打者にはワニ型とライオン型がいる!」「原監督と落合監督の違いは送りバントの使い方にあり」「セ・リーグとパ・リーグは3番と4番の役目が違う!」「松坂と西口の差、新庄の嘆き、JFKの秘密」「ソフトバンクはなぜ短期決戦に弱いのか?」-膨大なデータ分析から導き出した野球エンターテインメント・コラム集。

【目次】(「BOOK」データベースより)
ライオン型とワニ型、4番打者にふさわしいのは?/落合流・先発ローテーションの秘密/古田敦也のカウント論と内角攻めリード/赤星の盗塁成功を左右する意外なファクター/セとパの違いはチーム防御率の重さにあり!/ヨコの城島、タテの阿部〜セとパの配球の違い/ロッテの機動力野球に名コーチの存在!/藤川球児の衝撃と「中継ぎエース」の役割/チームリーダー野村謙二郎と一匹狼・前田智徳/大村が併殺打を打つ王野球の哲学〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
田端到(タバタイタル)
1962年、新潟県生まれ。週刊誌記者を経て、コラムニスト、競馬ライターに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • (無題)
    おおさま・・
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年11月06日

    週刊ベースボールの書評を見て購入しました。まだ10ページほどしか読んでいませんが、最後まで楽しめそうです。活字、紙質、写真、構成等、実際手に取らないと分からないので、現物を見てからでないと本を買わないのですが、私にはとても読みやすくラッキーでした。筆者の切り口もありきたりではなく、価格以上の価値がありました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,760円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ