お買い物マラソン開催中! 楽天ブックスセール会場はこちら
一夜花嫁
  • Googleプレビュー

一夜花嫁 (プラチナ文庫)
柊平ハルモ

607円(税込)送料無料

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
華族の血を引きながらも、男娼となった知秋。その夜の客は、売られる前に一夜だけ想いを交わし肌を合わせた英国貴族のヒューだった。「君に焦がれる想いで頭がどうにかなりそうだった」恋しいぬくもりとつながる楔が欲しくて、とろけだす体。狂おしいほどの激情で貪られ、切なさが募る。しかし、堕ちたこの身では彼の名を傷つけると、知秋は身請けの申し出をはねつけた。夜毎通ってくるヒューだったが、頑なな拒絶を繰り返す知秋についに…?貴族と男娼ー残酷なまでに一途な、純愛。

商品レビュー(7件)

総合評価
 3.0

ブックスのレビュー

  • 購入者さん
    評価 2.00 2.00
    投稿日:2007年10月11日

    全体的に内容が薄い印象を受けました。
    ラストもご都合主義というか、英国へ連れ帰る船の中の会話には思わずツッコミをいれてしまいました。
    ホモが認められない宗教観の国に連れ帰るにしては認識が甘い気がします。
    物語はハッピーエンドだったけど、その先の不幸が目に見えて、なんだかな〜な読後感でした。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2007年01月29日

    大好きな人を思いながら遊郭に売られていく主人公。遊郭でその相手に再会するという辛さ。
    一途な想いが切ないです。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年11月28日

    華族の血を引きながらも、男娼となった知秋。その夜の客は、売られる前に一夜だけ想いを交わし肌を合わせた英国貴族のヒューだった。「君に焦がれる想いで頭がどうにかなりそうだった」恋しいぬくもりとつながる楔が欲しくて、とろけだす体。狂おしいほどの激情で貪られ、切なさが募る。しかし、堕ちたこの身では彼の名を傷つけると、知秋は身請けの申し出をはねつけた。夜毎通ってくるヒューだったが、頑なな拒絶を繰り返す知秋についに…?貴族と男娼―残酷なまでに一途な、純愛。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

607円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ボーイズラブ(BL)

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ