本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > ライトノベル > 少年 > 角川スニーカー文庫

新ロードス島戦記6 終末の邪教(下) (角川スニーカー文庫)
水野 良

586(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

真の敵カーディス教団がその終末の力をふるうにつれ、マーモ公国は建国以来最大の危機に直面する。公王スパークは重傷を負い、ニースは教団に囚われた。公国はこのまま滅亡するのか? 立ち上がれスパーク!!

内容紹介(「BOOK」データベースより)

破壊の女神の教団との戦いで多くの仲間を失い、自らも瀕死の重傷を負ったスパークは、リーフたちに助けられて、闇の森に潜んでいた。教団に最愛のニースを奪われるという最悪の状況の中、再起を誓うスパークは、かつてベルド皇帝のマーモ統一に力を貸したと伝えられる、最強の戦士たちを求めて森の奥へと向かう!教団との最後の戦いのために!!-悠久の時を紡ぎ、幾万の英雄たちが煌めく、呪われた島ロードスの物語、ここに完結。

著者情報(「BOOK」データベースより)

水野良(ミズノリョウ)
作家。1963年、大阪府生まれ。立命館大学法学部卒。大学在学中より、ファンタジー世界とゲームに没頭し、各誌にゲーム紹介等の執筆を始める。86年、コンプティーク誌上でRPGリプレイ「ロードス島戦記」を連載開始し、爆発的な人気を得る。88年には初めての小説『ロードス島戦記 灰色の魔女』でデビュー。以来、小説、ゲームデザインと幅広い活動を展開する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(36件)

総合評価
 4.28

ブックスのレビュー(30件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 1.00 1.00
    投稿日:2011年04月06日

    完結することを優先させたせいか、内容が駆け足状態で雑な感じを受けました。残念ながら「新ロードス島戦記」は、あまり読み返したい気持ちにはなれません。

    1人が参考になったと回答

  • ロードス島!
    りうりう*
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2008年03月07日

    10数年に渡り、古書店で美本を見つけてはこつこつ買い溜めて来た『ロードス島』シリーズも、
    いよいよいよいよ最終章!
    だもんで、最後の2冊はきちんとゲット。
    各国、各部族、各宗教のぶつかり合い、せめぎあい、そして「 愛 」。
    価値観の違いと様々な利害関係のなかで「 國を( 実際に )治める 」ということは、
    どういうことなのか、【 共生 】する、ということはどういうことなのか。
    現実の我々の抱える問題にスライドさせてみると、なかなか奥深く、興味深く。
    ファンタジィならではの、主人公と周りの人々の成長が嬉しく、眩しく。
    面白かったです。 有難う☆☆

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    oruoru8
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2007年01月05日

    中学生の頃から読み出したロードス、いろいろなシリーズ経てやっと完結!!

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

[ シリーズ ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ライトノベル

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ