本屋大賞決定!
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 教育・福祉 > 教育
安倍流「教育改革」で学校はどうなる
  • Googleプレビュー

安倍流「教育改革」で学校はどうなる
田中孝彦

1,430(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

《緊急出版》「教育再生」がもたらす公教育崩壊のシナリオ
「教育再生」をうたい教育基本法「改正」を強行した安倍政権の真の狙いは、財界の
要求に応え、教育に新自由主義を導入することにあった。全国学力テスト、教育バウ
チャー制、教員免許更新制などの政策がもたらす格差・競争・統制の教育にどう立ち
向かうべきか。各分野の専門家が、諸外国の事例とわかりやすいQ&Aで解説。

◇目 次
1 安倍流「教育改革」とは何か
 1 安倍首相の「教育再生」論を読み解く
 2 「教育改革」の背景

2 新自由主義教育改革の功罪を検証する
 1 イギリスの教育改革
 2 アメリカの教育改革
 3 東京都の教育改革

3 Q&A「教育改革」で学校はどう変わる?
 Q1 「改革」で子どもの学力は向上するの?
 Q2 「ダメ教師」を辞めさせれば教育はよくなる?
 Q3 子どもの思想・良心の自由は守られる?
 Q4 いじめ問題に有効な手だてが打てるの?
 Q5 父母・保護者にはどんな影響があるの?
 Q6 道徳と教科教育はどんなふうになる?
 Q7 障害のある子どもたちの教育はどう変わる?
 Q8 男女平等教育や性教育の位置づけはどうなるの?
 Q9 「再チャレンジ政策」で格差は縮まるの?

4 「改革」に対抗しうる教育の価値とは
 1 子ども理解と教育条理の自覚
 2 日本国憲法
 3 子どもの権利条約
 4 教育の地方自治
 5 参加・共同と公共性
資料編

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
教育基本法「改正」がもたらす公教育崩壊のシナリオ。安倍政権と財界がすすめる「教育改革」の危険性を、多彩な専門家による分析とわかりやすいQ&Aで解説。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 安倍流「教育改革」とは何か(安倍首相の「教育再生」論を読み解くーその源流と問題点/「教育改革」の背景ー「改革」を後押しする財界はなぜ教育基本法「改正」を必要としたのか)/2 新自由主義教育改革の功罪を検証する(イギリスの教育改革ーサッチャーの教育改革は日本の教育改革のモデルになるか/アメリカの教育改革ー「一人の子どもも落ちこぼさない法」に基づく州統一テスト体制からの教訓 ほか)/3 Q&A「教育改革」で学校はどう変わる?(「改革」で子どもの学力は向上するの?/「ダメ教師」を辞めさせれば教育はよくなる? ほか)/4 「改革」に対抗しうる教育の価値とは(子ども理解と教育条理の自覚/日本国憲法ーいまこそ発揮されるその規範価値 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
田中孝彦(タナカタカヒコ)
1945年生まれ。都留文科大学文学部教授(教育思想・臨床教育学)。日本教育学会常任理事、教育科学研究会委員長、雑誌『教育』編集長

世取山洋介(ヨトリヤマヨウスケ)
1962年生まれ。新潟大学教育人間科学部助教授(教育法・子どもの権利)。DCI日本支部事務局長、教育基本法改正情報センター事務局(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ