条件達成でポイント5倍!300円OFFクーポン配布中!お買い物マラソン会場はこちら
映画録音技師ひとすじに生きて
  • Googleプレビュー

映画録音技師ひとすじに生きて 大映京都六十年
林土太郎

2,376円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2007年03月
  • 著者/編集:   林土太郎
  • 出版社:   草思社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  254p
  • ISBNコード:  9784794215710

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
稲垣浩、衣笠貞之助、斎藤寅次郎、伊藤大輔、黒澤明、三隅研次、森一生らの名監督、片岡千恵蔵、長谷川一夫、市川右太衛門、市川雷蔵、勝新太郎ら、きら星のごときスターとともに歩んだ60年の活動屋人生を、汲めど尽きせぬ裏方の苦労話をまじえて語る。活動写真のメッカ京都に生まれ育った著者が、日活、大映、テレビ映像と録音技師としてひたむきに歩んできた道を活弁口調をまじえて語り尽くした録音屋一代記。

【目次】(「BOOK」データベースより)
吹き寄せ館で観た活動写真/トーキー到来/日活京都撮影所に入所/日活第二撮影所への移籍/マイク係のチーフに昇格/汲めど尽きせぬ裏方の苦労/冗談からストライキ/皇紀二千六百年、録音係に昇格/日活最期の日/日活から大映へ〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
林土太郎(ハヤシツチタロウ)
大正11年(1922)、京都に生まれる。活動写真好きが高じて片岡千恵蔵プロダクションなどに出入りするようになり、昭和12年(1937)日活京都撮影所録音部に入社。録音助手としてマイク係、録音係など担当。昭和17年(1942)大映設立にともない大映京都撮影所録音部に継続入社。応召復社後、昭和28年(1953)『水戸黄門 地獄太鼓』で録音技師として一本立ち。以後、大映京都撮影所録音技師として活躍。昭和45年(1970)に独立し京都シネ・スタジオ設立。その後、勝プロ作品、映像京都、東映テレビ作品などを担当する。一貫して映画録音畑を歩み、いまも京都に在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

2,376円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:エンタメ・ゲーム

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ