内部統制とは、こういうことだったのか
  • Googleプレビュー

内部統制とは、こういうことだったのか 会社法と金融商品取引法が求めるもの
國廣正

1,728円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
会社はシステム構築に多額を費やし、社員は文書化で疲れ果てている。自分のアタマで考える内部統制のための“基本の書”。内部統制パニックから抜けだそうー頭を冷やせ!本当に役に立つ内部統制にするーオーダーメイドの内部統制を!自信の持てる内部統制を実現しようーここまでやれば大丈夫!の三つの切り口からアプローチ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 問題な内部統制/第2章 リスク管理について考える/第3章 内部統制を会社法から考えてみよう/第4章 取締役の内部統制についての責任を理解する/第5章 どこまでやるのか金融商品取引法対応/第6章 物語でみる内部統制の実務

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
國廣正(クニヒロタダシ)
弁護士(国広総合法律事務所)。東京大学法学部卒業。内閣府法令遵守対応室法令顧問。専門は、訴訟(金融・会社法・証券取引法分野など)、企業の危機管理(違法行為・不正会計・事故の社内調査、プレス対応、再発防止)、コンプライアンス、コーポレートガバナンス

小澤徹夫(オザワテツオ)
弁護士(東京富士法律事務所)。東京大学法学部中退。専門は、訴訟(会社法・代表訴訟など)、取締役の違法行為の社内調査、企業のコンプライアンス・リスク管理・コーポレートガバナンス体制の構築、コンプライアンス・内部統制などの研修の講師、外部通報窓口など。社外監査役にも就任

五味祐子(ゴミユウコ)
弁護士(国広総合法律事務所)。上智大学法学部卒業。専門は、訴訟(会社法、証券取引法分野など)、競争関係法、消費者関係法、労働法、コンプライアンス・コーポレートガバナンス・リスク管理体制・内部通報制度の整備・運用(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(8件)

総合評価
 3.75

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,728円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ハッタリの流儀
      ハッタリの流儀

      堀江貴文

      1,512円(税込)

    2. 2
      2019-2020年版 みんなが欲しかった! FPの教科書3級
      2019-2020年版 みんなが欲しかった! F…

      滝澤 ななみ

      1,728円(税込)

    3. 3
      未来の地図帳 人口減少日本で各地に起きること
      未来の地図帳 人口減少日本で各地に起き…

      河合 雅司

      928円(税込)

    4. 4
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    5. 5
      Think CIVILITY 「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である
      Think CIVILITY 「礼儀正しさ」こそ最…

      クリスティーン・ポラス

      1,728円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ