核武装論
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

核武装論 当たり前の話をしようではないか (講談社現代新書)
西部邁

820円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 核武装論 当たり前の話をしようではないか 702円
紙書籍版 核武装論 820円

商品基本情報

  • 発売日:  2007年03月
  • 著者/編集:   西部邁
  • レーベル:   講談社現代新書
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  270p
  • ISBNコード:  9784061498846

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
核武装に現実味を感じていないのは日本人だけだ。蔓延する偽善的な平和主義に抗して老師ニシベが語る「核」への天下の正論。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 核意識の蒙昧ぶり(「核」の現在ー「爆縮」を起こす防衛意識/不当なのは核実験ではなく北朝鮮の国柄 ほか)/第2章 自立心なければ核抑止もなし(列島人における「核」の心理/「唯一の被爆国」という自己欺瞞 ほか)/第3章 核武装にはどんな民主制が必要か(国家における「核」の所在/「広島・長崎」は人種差別の結果 ほか)/第4章 独立自衛核への道(戦後日本に核論議なし/ふたたび「核の傘」というデマについて ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
西部邁(ニシベススム)
1939年、北海道に生まれる。東京大学大学院経済学研究科修士。評論家。秀明大学学頭。書籍や雑誌にて旺盛な執筆活動を展開している。著書には『経済倫理学序説』(中央公論社・1983年度吉野作造賞受賞)、『生まじめな戯れ』(筑摩書房・1984年度サントリー学芸賞受賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(8件)

総合評価
 3.0

ブックスのレビュー

  • (無題)
    mabo03
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2007年05月17日

    本書を読んで、アメリカと日本の関係は「中国における香港」程度のものだと感じ、愕然としました。なぜ、日本は香港ではなく台湾になれないのか。核武装をテーマに置きながらも、日本の位置づけについて、示唆に富む(著者にとっては当たり前かと思われる)論が展開されています。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

820円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    3. 3
      世界標準のスイングが身につく科学的ゴルフ上達法
      世界標準のスイングが身につく科学的ゴル…

      板橋 繁

      1,296円(税込)

    4. 4
      世界の危険思想
      世界の危険思想

      丸山ゴンザレス

      799円(税込)

    5. 5
      年齢は捨てなさい
      年齢は捨てなさい

      下重暁子

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ