ナチス前夜における「抵抗」の歴史
  • Googleプレビュー

ナチス前夜における「抵抗」の歴史 (Minerva西洋史ライブラリ-)
星乃治彦

5,940円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2007年03月
  • 著者/編集:   星乃治彦
  • 出版社:   ミネルヴァ書房
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  262,
  • ISBNコード:  9784623048618

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ナチス政権成立前夜のヴァイマル共和国時代のドイツ。はたしてナチス政権を阻止する可能性はなかったのだろうか。ナチスに対抗する有力な勢力として、選挙では一貫して得票率40%を保持しながらも、社会民主党と共産党に分裂していた労働者の統一戦線は夢だったのだろうか。労働者のグラスルーツ運動は断続的に展開され、ナチスのテロルに対抗しながら、共産党の路線転換をも促していく。その頂点が1932年春の「反ファッショ行動(アンティファ)」であった。東ドイツ時代から蒐集された文書館史料を縦横に駆使しながら、ナチスに惜しくも敗れた抵抗の歴史をダイナミックに描く。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 抵抗する実像を求めて/第1章 ヴァイマル共和制末期の労働者たちをめぐる状況/第2章 「人民革命」構想(一九三〇年冬)/第3章 「ローカル」のポテンシャル(一九三一年春)/第4章 理論転換の前触れ(一九三一年春〜秋)/第5章 「モスクワ」と国内世論の狭間の共産党(一九三一年夏)/第6章 ドイツ共産党の「苦悩」(一九三一年秋)/第7章 ドイツ共産党内対立の実相(一九三二年春)/第8章 反ファシズムのポテンシャル(一九三二年夏)/第9章 「共産主義の危険」とナチ政権の誕生(一九三二年秋)/終章 書き換えられる抵抗の歴史

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
星乃治彦(ホシノハルヒコ)
1955年熊本市生まれ。1988年九州大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学。福岡大学人文学部教授、博士(文学)、博士(法学)。専攻はドイツを中心とした現代史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

5,940円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      漫画 君たちはどう生きるか
      漫画 君たちはどう生きるか

      吉野源三郎

      1,404円(税込)

    2. 2
      【予約】Lily --日々のカケラーー
      【予約】Lily --日々のカケラーー

      石田 ゆり子

      1,944円(税込)

    3. 3
      君たちはどう生きるか
      君たちはどう生きるか

      吉野源三郎

      1,404円(税込)

    4. 4
      【予約】天涯無限
      【予約】天涯無限

      田中芳樹

      907円(税込)

    5. 5
      悪魔とのおしゃべり
      悪魔とのおしゃべり

      さとうみつろう

      1,836円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ