〈あいまいさ〉を科学する
  • Googleプレビュー

〈あいまいさ〉を科学する (双書時代のカルテ)
米沢富美子

1,188円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「日本人は「あいまい」か」という問いに対する答は、はっきり「イエス」のようだ。…「あいまい」を否定するというよりは、むしろ愛おしむ傾向が多くみられる。善か悪か、真か偽か、是か非か、一か〇か、といった西洋的な二元論で物事の価値を決めてしまうのではなく、どちらともつかない答を再評価しようとする動きが読み取れる。…ファジィ理論、不確定性原理、散逸構造…「人間の顔をした科学」入門。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 そもそも「あいまい」って何だろうー“多義性”「あいまい」は曖昧に使われてきた/第2章 境界が「あいまい」-“漠然性”何歳からが「おばさん」か/第3章 「あいまい」を制御するー“多値性”コンピュータを使いやすくする/第4章 「あいまい」でない科学論ー“必然性”時計仕掛けの世界/第5章 「あいまい」な未来ー“蓋然性”それでも宝くじを買うか/第6章 「あいまい」にしか調べられないミクロの世界ー“不確定性”世界観が変わる/第7章 「あいまい」から秩序が出現するー“多様性”不可逆性が生命を産み出した/第8章 「あいまい」に始まって「あいまい」に終わるー“不可知性”宇宙の前に時間があったか

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
米沢富美子(ヨネザワフミコ)
1938年大阪府生まれ。専攻、理論物理学。京都大学大学院理学研究科修了。理学博士。慶應義塾大学名誉教授。この間、72-75年までニューヨーク市立大学客員研究員を務め、96-97年女性として初の日本物理学会会長に就任する。一貫して進めてきたアモルファスなど不規則系一般の研究によって、76年手島工学研究賞、84年第4回猿橋賞、89年科学技術庁長官賞、2005年ロレアル・ユネスコ女性科学賞など、輝かしい受賞歴をもつ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • 「曖昧さ」をどう科学してくれる?
    あんこたれぶー
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2007年07月25日

    人と関わる仕事というものは「曖昧さ」が付きまとう。それゆえに、例えば福祉のような業種は「曖昧だから科学性もなく専門性に乏しい」といわれる。でも、筆者は「曖昧さ」をきちんと科学的に展開してくれる。実は、「曖昧さ」は科学的に語ることの出来るものだということがここできちんと述べられていることを知って欲しい。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

1,188円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ