エントリー&楽天ブックスで1,000円以上購入した方へマックフライポテトをプレゼント!
子どもの脳を守る
  • Googleプレビュー

子どもの脳を守る 小児脳神経外科医の報告 (集英社新書)
山崎麻美

734円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2007年05月
  • 著者/編集:   山崎麻美
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  206p
  • ISBNコード:  9784087203943

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
虐待のメカニズム、脳腫瘍、水頭症治療、出生前診断の問題まで、子どもの脳をめぐる医療の最前線を具体例で紹介。子どもたちのためのあるべき医療、家族のありかたを考えていく。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 虐待で運び込まれる子どもたち/第2章 子どもの脳は弱くて、強い/第3章 満たされない心が虐待へ向かう/第4章 子どもは一人の人間であるという視点/第5章 子どもの死と向き合う親から教えられたこと/第6章 死へ旅立つ子どもや親が残してくれたもの/第7章 生まれる前に病気がわかること/第8章 障害児を持つ母親たちに寄り添って/第9章 女性医師と医療の現場

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
山崎麻美(ヤマサキマミ)
1950年兵庫県生まれ。国立病院機構大阪医療センター副院長、大阪大学医学部脳神経外科臨床教授。京都府立医科大学卒業後、国立大阪病院小児科を経て、同病院脳神経外科医として勤務。96年から一年間、米国ケース・ウェスタン・リザーブ大学に留学。先天性水頭症の研究が専門。また、女性医師の働く環境改善についても尽力(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    scotodale06
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2007年07月12日

    女性脳外科医の書いた本というより、仕事を持ち働きながら自らも子供を育てた女性の書いた本だと思う。著者の職業がたまたま小児を専門とする脳外科医であり、著者が出会った問題(病気)を持った子供、その両親との交流も織り交ぜて綴った本です。
    タイトルは難しそうだが医学的知識など必要なく、未婚、既婚また老若男女に関係なく勧めたい本だと思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

734円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      日本二千六百年史
      日本二千六百年史

      大川周明

      1,188円(税込)

    2. 2
      定年後
      定年後

      楠木新

      842円(税込)

    3. 3
      世界一美味しい煮卵の作り方
      世界一美味しい煮卵の作り方

      はらぺこグリズリー

      972円(税込)

    4. 4
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造

      矢部 宏治

      907円(税込)

    5. 5
      投資なんか、おやめなさい
      投資なんか、おやめなさい

      荻原 博子

      820円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ