麻生圭子の京・花ごよみ
  • Googleプレビュー

麻生圭子の京・花ごよみ
麻生圭子

1,728円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2007年05月
  • 著者/編集:   麻生圭子
  • 出版社:   淡交社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  125p
  • ISBNコード:  9784473034205

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
月を花で数えながらの、三十六ヶ月分の連載をまとめた随筆集。

【目次】(「BOOK」データベースより)
はる(梅に雪、唇に春/神さまの橋に、神さまの水、光琳梅 ほか)/なつ(座辺に飾るなら、野の花を/五月のカエデ、実相院の床みどり ほか)/あき(一日花の木槿に、大文字の送り火/花ひとつの空調、桔梗は心の秋の花 ほか)/ふゆ(悟りの窓、紅葉に嵯峨菊/柿からこぼれおちた二、三の話 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
麻生圭子(アソウケイコ)
作詞家を経て現在はエッセイスト。1996年東京から京都へ。1999年、昭和初期の町家を修復、昔暮らしをはじめる。2005年、茶室のある築80年の日本家屋に転居

三好貴子(ミヨシタカコ)
サザビーで「アフタヌーンティー」などの商品企画を手がけ、現在はイラストレーターとして書籍・雑誌などで活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 4.5

ブックスのレビュー

  • 京のくらしと花の関わりに興味を持って
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2007年07月29日

    タキイ種苗さんの友の会の機関誌に三年間に渡って連載されていたエッセイをまとめた単行本です。私は友の会会員なので連載は開始から最終回まで全部読みましたが、単行本化されたらぜったいに買おうと思っていました。著者の麻生さんの文章も読みやすくてたのしかったけれど、三好貴子さんの描いた花や風景の挿絵がとても好きでした。どんな挿絵の片隅にも猫がさりげなく描かれていてかわいらしかったです。
    連載されていたときよりはずっとコンパクトな構成になりましたが、贈り物にも喜ばれそうな装丁です。
    読んでの感想は、京都で暮らしたくなったというよりも今の自分の住んでいるところでの暮らしにもっと興味を持って大切にしてみたいな、季節を無視した花があふれる時代だけれど、季節の花というものをもっと大切にしたいなということでしょうか。

    3人が参考になったと回答

  • 優しい気持ちに
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年08月16日

    日頃なかなか花を愛でる気持ちの余裕などなかったけれど、これからは少し足を止めてみたいな。麻生さんのお茶に関するエッセイは、茶道と無縁の私にも、お茶の心の素晴らしさを教えてくれます。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,728円(税込)

送料無料

この商品のバーゲン本
【バーゲン本】麻生圭子の京・花ごよみ 864円(税込)

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】夏の騎士
      【予約】夏の騎士

      百田 尚樹

      1,512円(税込)

    2. 2
      いけない
      いけない

      道尾 秀介

      1,620円(税込)

    3. 3
      【予約】小説 天気の子
      【予約】小説 天気の子

      新海 誠

      648円(税込)

    4. 4
      【予約】星野源 ふたりきりで話そう
      【予約】星野源 ふたりきりで話そう

      星野源

      1,080円(税込)

    5. 5
      希望の糸
      希望の糸

      東野 圭吾

      1,836円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ