楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
英雄にっぽん改版
  • Googleプレビュー

英雄にっぽん改版 (角川文庫)
池波正太郎

734円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 英雄にっぽん 670円
紙書籍版 英雄にっぽん改版 734円

商品基本情報

  • 発売日:  2007年05月
  • 著者/編集:   池波正太郎
  • 発行元:   角川書店
  • 発売元:   KADOKAWA
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  439p
  • ISBNコード:  9784041323366

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
出雲の富田城主尼子氏に仕えた山中鹿之介は、十六歳の折、伯耆の行松氏との合戦に参加、敵の猛将を討ち取り、勇名を馳せた。だが、虎視眈々と中国地方の統一をもくろむ毛利元就は、凄まじい謀略と圧倒的な軍事力で富田城を攻め落とす。牢人となった鹿之介は艱難のすえ、一城を奪い、織田信長の支援を得て尼子家の再興をはかるが…。“忠誠心”の代名詞として、日本人に愛されてやまない武将の生涯を描く戦国ドラマ。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
池波正太郎(イケナミショウタロウ)
1923年東京浅草生まれ。下谷西町小学校卒業後、株式仲買店に勤め、海軍入隊。戦後、都職員から長谷川伸門下生となり新国劇の脚本と小説を発表。60年「錯乱」で直木賞受賞。「鬼平犯科帳」「剣客商売」「仕掛人・藤枝梅安」の3シリーズで時代小説の第一人者となる。吉川英治文学賞受賞。90年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

734円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      残像に口紅を
      残像に口紅を

      筒井康隆

      802円(税込)

    2. 2
      僕と妻の1778話
      僕と妻の1778話

      眉村卓

      648円(税込)

    3. 3
      大きくなる日
      大きくなる日

      佐川 光晴

      626円(税込)

    4. 4
      君たちはどう生きるか
      君たちはどう生きるか

      吉野源三郎

      1,047円(税込)

    5. 5
      終電の神様
      終電の神様

      阿川大樹

      640円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ