エントリー&楽天マガジン初めてのお申し込みで、楽天ブックスでのお買い物が全品ポイント10倍
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > 外国の小説
最期の言葉(ダーク・ファンタジー・コレクション)[ヘンリ・スレッサー]
  • Googleプレビュー

最期の言葉 (ダーク・ファンタジー・コレクション)
ヘンリ・スレッサー

2,200(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

短編ミステリの名手スレッサー。初邦訳の怪盗ルビイものを含む21編。

目次(「BOOK」データベースより)

被害者は誰だ/大佐の家/最期の言葉/ある一日/恐喝者/唯一の方法/七年遅れの死/診断/偉大な男の死/拝啓、ミセス・フェンウィック/チェンジ/私の秘密/身代わり/年寄りはしぶとい/目撃者の選択/ルースの悩み/ダム通りの家/ルビイ・マーチンスンと大いなる棺桶犯罪計画/ルビイ・マーチンスンの変装/ルビイ・マーチンスンの大いなる毛皮泥棒/ルビイ・マーチンスン、ノミ屋になる

著者情報(「BOOK」データベースより)

スレッサー,ヘンリー(Slesar,Henry)
1927年ニューヨーク、ブルックリン生まれ。高校卒業後、広告業界に入り、コピーライター等で活躍。55年の作家デビュー以後、「アルフレッド・ヒッチコックス・ミステリ・マガジン」を中心に多くの短編ミステリを発表した。また、長編第一作の『グレイ。フラノの屍衣』(59)でMWA最優秀処女長編賞を受賞。2002年没

森沢くみ子(モリサワクミコ)
関西外国語短期大学米英語学科卒。編集者。翻訳者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー(2件)

  • (無題)
    xueren
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2007年06月15日

    ヘンリー・スレッサーの短編集
    スレッサーと言えば、小泉今日子!
    ……飛びすぎ?
    いい意味でオーソドックス。
    だから、それなりに面白いんだけど、ラストのオチがほとんど予想ついちゃって、しかも予想通りなんだよね〜。
    この時代の短編職人が今現在の道筋を作ったんだろうから、今読むとオチが読めちゃうのはしょうがないんだろうけど、味付けもやはりオーソドックスなんで、期待したい意外性はゼロ。
    予想外に楽しめたのが、怪盗ルビイ・シリーズ。
    今まで読んだこと(見たことも)なかったんだけど、これはかなり好み。
    カーシュのカームジンみたいなやつだとは思ってませんでした。
    他のも読んでみようかなぁ。映画は見ないけど(笑)

    1人が参考になったと回答

  • 友人の本
    あしか108
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2008年03月25日

    この本は友人が翻訳した初めての本。書店に行ってもどこを探していいのかわからず、ネットで取り寄せ。内容は、アメリカの短編だなあ、という軽いもので、昼休みに1話ずつ読みました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年06月14日 - 2021年06月20日)

     :第-位( - ) > 小説・エッセイ:第5890位(↑) > 外国の小説:第631位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ