文章読本
  • Googleプレビュー

文章読本 (ランダムハウス講談社文庫)
吉行淳之介

918円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「文章」とは?「文体」とは?作家が創作を重ねながら、文字通り身体で覚えた文章修業の奥儀を、正直にさらけ出した小説論のアンソロジー。谷崎潤一郎、三島由紀夫、丸谷才一ら、名だたる作家20人が磨きあげた「文章読本」のエッセンスを、吉行淳之介の目で抽出した決定版です。

【目次】(「BOOK」データベースより)
文章の上達法(谷崎潤一郎)/谷崎潤一郎の文章(伊藤整)/僕の文章道他(萩原朔太郎)/「が」「そして」「しかし」(井伏鱒二)/文章を書くコツ(宇野千代)/自分の文章(中野重治)/わたしの文章作法(佐多稲子)/センテンスの長短(川端康成)/質疑応答(三島由紀夫)/口語文の改革(中村真一郎)/文章を書くこと(野間宏)/削ることが文章をつくる(島尾敏雄)/わが精神の姿勢(小島信夫)/感じたままに書く、他(安岡章太郎)/「文章」と「文体」(吉行淳之介)/小説家と日本語(丸谷才一)/なじかは知らねど長々し(野坂昭如)/緊密で清潔な表現に(古井由吉)/詩を殺すということ(澁澤龍彦)/言葉と《文体》(金井美恵子)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
吉行淳之介(ヨシユキジュンノスケ)
1924-1994。作家・吉行エイスケと美容師のあぐり夫妻の長男として岡山市で生まれる。戦争に召集されたが、気管支喘息のために帰郷。45年、東大英文科に入学。編集者を経て、54年『驟雨』で芥川賞を受賞。エッセー、座談の名手として知られた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 4.33

ブックスのレビュー

  • 名文家に学べ!
    tenzan3926
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2009年03月13日

    著名作家さん20名の文章術に対するアドバイス、スタンスが記述されたものです。自分が文を作る上でとても参考になります。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    ひとっさん51
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2007年06月25日

    最近の人は文章を書くのがどうも億劫…自分が他人の文章を読んでそう感じる…やはり筆力が衰えていないか?こうした作家たち含めた文章の良い表現に出会う機会を与えてもらった気がします。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

918円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】新・魔法のコンパス
      【予約】新・魔法のコンパス

      西野 亮廣

      712円(税込)

    2. 2
      海の見える理髪店
      海の見える理髪店

      荻原 浩

      626円(税込)

    3. 3
      【入荷予約】慈雨
      【入荷予約】慈雨

      柚月 裕子

      820円(税込)

    4. 4
      蜜蜂と遠雷(上)
      蜜蜂と遠雷(上)

      恩田陸

      788円(税込)

    5. 5
      蜜蜂と遠雷(下)
      蜜蜂と遠雷(下)

      恩田陸

      788円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ