エントリー&楽天マガジン初めてのお申し込みで、楽天ブックスでのお買い物が全品ポイント10倍
現在地
トップ >  > 新書 > ビジネス・経済・就職
行列ができる店はどこが違うのか
  • Googleプレビュー

行列ができる店はどこが違うのか 飲食店の心理学 (ちくま新書)
大久保一彦

748(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2007年06月05日頃
  • 著者/編集:   大久保一彦
  • レーベル:   ちくま新書
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  182p
  • ISBN:  9784480063700

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
味はたいしたことがなくても行列のできる店がある一方で、悪くない料理を出すのに潰れていく店がある。この違いはどこにあるのか?無意識で動く人間の行動と、それを上手く誘導するテクニック。狙うべき相手とそれにあわせた演出の方法。変わり続ける「常識」の中で、自分の強みと「弱み」を生かす戦略…。多くの飲食店を立て直してきた現場感覚に基づくビジネスの極意がここにある。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 行動の9割は無意識(無意識は商品に反映する/見えすぎる部分の怖さ ほか)/第2章 常識は時代の産物(すぐ、からくりがわかることはするな/常識を覆すのは簡単 ほか)/第3章 強みではなく弱みで勝負(井の中の蛙になれる場所/今ないことをバネにする ほか)/第4章 脚本+演出+役者(脚本は何のために書くのか/脚本の流れ ほか)/第5章 ビジネスと人生の設計(関わる人が成長する環境/暇な状況下が売れるか売れないかを決める ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大久保一彦(オオクボカズヒコ)
1965年神奈川県生まれ。法政大学を中退し、東京地方裁判所に勤務。その後、飲食店に転職。飲食店チェーン数社を転職した後、株式会社グリーンハウスフーズに入社し、「とんかつ新宿さぼてん」の多店舗化に成功。独立後は、数多くの不振飲食店を再生させた実績を持つ。フードコンサルタント(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(10件)

総合評価
 3.8

ブックスのレビュー

  • 趣味
    らうる
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2007年09月11日

    経営コンサルタントというと難しく聞こえそうですが、著者の体験談を交え読みやすい本ですよ。皆様飲食店に入る際あるいは入った際、どんな風に意識が導かれるかが一部明らかに。「貧乏人はタレを」が最高に笑えました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      スマホ脳
      スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    2. 2
      人新世の「資本論」
      人新世の「資本論」

      斎藤 幸平

      1,122円(税込)

    3. 3
      どうしても頑張れない人たち
      どうしても頑張れない人たち

      宮口 幸治

      792円(税込)

    4. 4
      糖尿病が怖いので、最新情報を取材してみた
      糖尿病が怖いので、最新情報を取材してみた

      堀江 貴文

      924円(税込)

    5. 5
      コロナ自粛の大罪
      コロナ自粛の大罪

      鳥集 徹

      990円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ