二十四の瞳改版
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

二十四の瞳 (角川文庫)
壺井 栄

396(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 二十四の瞳 352円
紙書籍版 二十四の瞳 396円

商品基本情報

  • 発売日:  2007年06月23日頃
  • 著者/編集:   壺井 栄
  • 関連作品:   二十四の瞳
  • レーベル:   角川文庫
  • 出版社:   KADOKAWA
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  256p
  • ISBNコード:  9784041113110

よく一緒に購入されている商品

  • 二十四の瞳改版
  • +
  • ビルマの竪琴改版
  • 二十四の瞳 (角川文庫)
  • 壺井 栄

396円(税込)

在庫あり

605円(税込)

在庫あり

合計 1,001円(税込)

閉じる

商品説明

※楽天ブックスでは、商品に付属している帯は広告として扱っており商品の一部としておりません

【内容情報】(出版社より)
昭和のはじめ、瀬戸内海の小島に赴任したばかりの大石先生と、個性豊かな12人の教え子たちによる人情味あふれる物語。戦争のもたらす不幸、貧しい者が常に虐げられることへの怒りを訴えた不朽の名作。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
昭和のはじめ、瀬戸内海べりの一寒村の小学校に赴任したばかりの大石先生と、個性豊かな12人の教え子たちによる、人情味あふれる物語。分教場でのふれあいを通じて絆を深めていった新米教師と子どもたちだったが、戦争の渦に巻き込まれながら、彼らの運命は大きく変えられてしまう…。戦争がもたらす不幸と悲劇、そして貧しい者がいつも虐げられることに対する厳しい怒りを訴えた不朽の名作。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
壺井栄(ツボイサカエ)
1899年、香川県小豆島生まれ。小説家・童話作家。『母のない子と子のない母と』など、郷土愛と人間愛にあふれた温かい作品を多く残した。1967年、67歳で死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(62件)

総合評価
 4.09

ブックスのレビュー

  • 名作
    ルルとかリリ
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年09月08日

    名作でありながらこれまで読んでいませんでしたが、安い価格で出ているので買ってみました。やはり名作になるには理由がありますね。とても良い本です。

    1人が参考になったと回答

  • 二十四の瞳について
    ひろさん4653
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年09月01日

    二十四の瞳の映画を鑑賞したのが確か私が高校生の頃だと思います。すなわち今から半世紀前のことです。自分は建築技術者になることを夢見ていました。この映画を見て感動し自分も学校の先生になりたいなと思って教員免許状を取り高校の先生になりました。子供たちを教育する事は高校生も小学生も同じでした。定年退職して15年経ちますが悪い思い出より良い思い出の方がたくさん残りました。先日DVD鑑賞しましたが改めて文庫本に目を通して何度も何度も読み返しています。 10代20代の若い人たちにもぜひともこの本を読んでいただきたいと思います。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    ☆まるのすけ☆
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2016年11月10日

    誰しもが知る名作ですね。小豆島の小さな学校に思いを馳せてセンチメンタルに浸りましょう。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年01月11日 - 2021年01月17日)

     :第-位( - ) > 文庫:第6055位(↑) > 小説・エッセイ:第4133位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと4

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ