こころの眼
  • Googleプレビュー

こころの眼 写真をめぐるエセー
アンリ・カルティエ・ブレッソン

2,052円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 スケッチブックとしてのカメラ(こころの眼/情熱/決定的瞬間 ほか)/2 時と場所(ヨーロッパ人/もうひとつの中国へ/モスクワ ほか)/3 写真家、そして友人(ポートレイト/アルベルト・ジャコメッティ/エルンスト・ハース ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
カルティエ=ブレッソン,アンリ(Cartier-Bresson,Henri)(カルティエブレッソン,アンリ)
1908年パリ近郊シャントルーに生まれる。始め絵画を学ぶ。1930年代初頭より小型カメラを手にする。レンズの前の二度と繰り返されることのない「決定的瞬間」をとらえたスナップショットは、世界中で高く評価され、多くの写真家に多大な影響を与える。1947年には、写真家集団「マグナム・フォト」を設立。2004年フランス南部モンジュスタンで歿す

堀内花子(ホリウチハナコ)
翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 写真家のエセー
    momokopapa210
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年05月16日

    ブレッソンといえば「決定的瞬間」「マグナムフォト」...等で半ば神格化して語られる事が多いでしょうが、この短著には彼の本音が語られているように思います。いわば等身大のブレッソン。
    コマーシャルなデジタル画像が氾濫し、もはや「写真」という行為が(少なくとも商業的には)成り立たなくなりつつある現在に、写真の原点を問い直すのに良い一冊かもしれない。
    ブレッソンや「写真」を知らなくても、デジカメや携帯で画像を撮った事のある人にはエセーとしてご一読をお勧めします。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,052円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      星空がもっと好きになる New edition!
      電子書籍星空がもっと好きになる New edition!

      駒井仁南子

      1,512円(税込)

    2. 2
      鉄道ファン2018年9月号
      電子書籍鉄道ファン2018年9月号

      鉄道ファン編集部

      900円(税込)

    3. 3
      身近なモチーフで始める 水彩画
      電子書籍身近なモチーフで始める 水彩画

      堀川理万子

      1,728円(税込)

    4. 4
      誰でもできる草木染めレッスン
      電子書籍誰でもできる草木染めレッスン

      箕輪直子

      1,728円(税込)

    5. 5
      「伝わる」印刷物の基本ルール
      電子書籍「伝わる」印刷物の基本ルール

      佐々木剛士

      2,160円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ