本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍
南京事件増補版
  • Googleプレビュー

南京事件増補版 「虐殺」の構造 (中公新書)
秦郁彦

1,034円(税込)送料無料

【3日間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2007年07月25日頃
  • 著者/編集:   秦郁彦
  • レーベル:   中公新書
  • 出版社:   中央公論新社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  370p
  • ISBNコード:  9784121907950

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
満州事変以来、十数年にわたって続いた中国侵略の中で、日本軍が最も責められるべき汚点を残した南京事件とは?日本軍の戦闘詳報、陣中日誌、参戦指揮官・兵士たちの日記など、多数の資料を軸に据え、事件の実態に迫る。初版刊行以降二十年余、虐殺の有無や被害者数など、国の内外で途切れることなく続いた論争の要点とその歴史的流れをまとめる章を新たに増補。日中双方の南京戦参加部隊の一覧、詳細な参考文献、人名索引を付す。

【目次】(「BOOK」データベースより)
ジャーナリストの見聞/東京裁判/盧溝橋から南京まで/南京陥落/検証ー南京で何が起きたのか/三十万か四万かー数字的検討/蛮行の構造/南京事件論争史

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
秦郁彦(ハタイクヒコ)
1932年(昭和7年)、山口県に生れる。1956年、東京大学法学部卒。ハーバード大学、コロンビア大学留学、大蔵省、防衛庁勤務。プリンストン大学客員教授、拓殖大学教授、千葉大学教授、日本大学教授などを務める。法学博士。専攻、日本近現代史。1993年度菊池寛賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(11件)

総合評価
 4.38

ブックスのレビュー

  • 歴史の透明な認識
    つき指
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2007年07月30日

    旧版も読み、今回の増補版も改めて読み、この歴史学者の実証的で透明な認識に、いつもながら感心させられる。中国のためにする「南京大虐殺」にのせられないためにも、必読書のひとつである。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと4

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,034円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      空気を読む脳
      空気を読む脳

      中野 信子

      946円(税込)

    2. 2
      交渉力
      交渉力

      橋下 徹

      990円(税込)

    3. 3
      だから古典は面白い
      だから古典は面白い

      野口 悠紀雄

      924円(税込)

    4. 4
      鬼滅の刃 片羽の蝶
      鬼滅の刃 片羽の蝶

      吾峠 呼世晴

      770円(税込)

    5. 5
      運気を磨く
      運気を磨く

      田坂広志

      902円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ