悲劇の発動機「誉」
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > 宇宙工学

悲劇の発動機「誉」 天才設計者中川良一の苦闘
前間孝則

3,024円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2007年07月
  • 著者/編集:   前間孝則
  • 出版社:   草思社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  443p
  • ISBNコード:  9784794215130

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本が太平洋戦争中に創り出した世界最高峰のエンジン「誉」は多くのトラブルに見舞われた。なぜなのか?そこにはすでにH2ロケットの失敗へと続く日本の大型技術開発の問題点がすべて含まれていた。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ 博物館の鉄の塊/第1章 奇跡のエンジン「誉」/第2章 中島知久平の旗揚げ/第3章 試作から量産へ/第4章 「誉」エンジンの検証/第5章 欧米メーカーの開発体制/第6章 シリンダーとピストン、冷却の盲点/第7章 航空技術廠内の「誉」批判/第8章 悲劇を生んだ根本原因/エピローグ 「欧米に追いつけ」の果てにあるもの

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
前間孝則(マエマタカノリ)
ノンフィクション作家。1946年生まれ。石川播磨重工の航空宇宙事業本部技術開発事業部で20年間にわたってジェットエンジンの設計に従事。88年同社を退社。日本近・現代の産業史および文化史の執筆に取り組む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 4.33

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2007年09月15日

    全部読んだし、勉強にもなったけど、巻末のH2ロケットの失敗と結びつけるのは、本文の内容からも「ロケット開発の歴史」を知らない門外漢の私見としか思えない、本文中で非難している事を著者もやってしまったわけだ。ICBMを超える世界最大の固体燃料ロケットの実用化や、H2-Aの事故はコストダウンの為に導入した海外の補助ロケット絡みで、純国産H2の事故率は他国のロケットと比べれば実はそう悪くない、正に本文中で必要視された経験の積み重ね段階と言えるのでは、現に米国からM系もH2系も研究目的(恐らく軍事利用)の為に技術提供を打診されたほどだ。
    フォトと動画はポイント拾いの使い回しだから無視して、著作が絡む物に中身や動画載せられるわけないじゃん。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

3,024円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      トロント最高の医師が教える 世界最新の太らないカラダ
      電子書籍トロント最高の医師が教える 世界最新の…

      ジェイソン・ファン

      1,555円(税込)

    2. 2
      宇宙がまるごとわかる本
      電子書籍宇宙がまるごとわかる本

      225円(税込)

    3. 3
      シンクロちゃん
      電子書籍シンクロちゃん

      佐藤由美子

      1,080円(税込)

    4. 4
      医者の本音
      電子書籍医者の本音

      中山 祐次郎

      864円(税込)

    5. 5
      数学的な宇宙 究極の実在の姿を求めて
      電子書籍数学的な宇宙 究極の実在の姿を求めて

      マックス・テグマーク

      3,024円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ