有頂天家族
  • Googleプレビュー

有頂天家族
森見登美彦

1,650円(税込)送料無料

【消費税率変更】10月1日以降に出荷する商品は10%の消費税を適用させていただきます

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2007年09月
  • 著者/編集:   森見登美彦
  • 関連作品:   有頂天家族
  • 出版社:   幻冬舎
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  357p
  • ISBNコード:  9784344013841

商品説明


「2008年本屋大賞フェア」

第20回山本周五郎賞受賞第一作!著者が「今まで一番書きたかった作品」と語る渾身の作。偉大なる父の死、海よりも深い母の愛情、おちぶれた四兄弟……でも主人公は狸?!
時は現代。下鴨神社糺ノ森には平安時代から続く狸の一族が暮らしていた。今は亡き父の威光消えゆくなか、下鴨四兄弟はある時は「腐れ大学生」、ある時は「虎」にと様々に化け、京都の街を縦横無尽に駆けめぐり、一族の誇りを保とうとしている。敵対する夷川家、半人間・半天狗の「弁天」、すっかり落ちぶれて出町柳に逼塞している天狗「赤玉先生」——。多様なキャラクターたちも魅力の、奇想天外そして時に切ない壮大な青春ファンタジー。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
糺ノ森に住む狸の名門・下鴨家の父・総一郎はある日、鍋にされ、あっけなくこの世を去ってしまった。遺されたのは母と頼りない四兄弟。長兄・矢一郎は生真面目だが土壇場に弱く、次兄・矢二郎は蛙になって井戸暮らし。三男・矢三郎は面白主義がいきすぎて周囲を困らせ、末弟・矢四郎は化けてもつい尻尾を出す未熟者。この四兄弟が一族の誇りを取り戻すべく、ある時は「腐れ大学生」ある時は「虎」に化けて京都の街を駆け回るも、そこにはいつも邪魔者が!かねてより犬猿の仲の狸、宿敵・夷川家の阿呆兄弟・金閣&銀閣、人間に恋をして能力を奪われ落ちぶれた天狗・赤玉先生、天狗を袖にし空を自在に飛び回る美女・弁天ー。狸と天狗と人間が入り乱れて巻き起こす三つ巴の化かし合いが今日も始まった。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
森見登美彦(モリミトミヒコ)
1979奈良県生まれ。京都大学農学部卒業、同大学院修士課程修了。在学中の2003年に「太陽の塔」で第十五回日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー。「夜は短し歩けよ乙女」では第二十回山本周五郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(501件)

総合評価
 4.19

ブックスのレビュー

  • 森見登美彦ファンです。
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2010年07月27日

    森見先生らしい書き方で大変楽しく読めました。ただちょっぴり切ないやるせない…続きがあるとのことなので楽しみにしています!

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    Greg14
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年05月06日

    夜は短し・・・も面白かったが、この作品もなかなかの傑作です。人間・狸・天狗の交流がありありとイメージ出来、素晴らしい作品でした。

    0人が参考になったと回答

  • 森見登美彦
    たかピィ
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年02月05日

    人と天狗と狸のお話。いじらしい狸がかわいいです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと4

1,650円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ