本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 文庫 > 人文・思想・社会

シャネル 人生を語る (中公文庫)
ポール・モラン

942(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (文庫)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

謎のヴェールに包まれた少女時代から才能を花ひらかせ一大モード帝国を築くまでの半生がシャネルの肉声により甦る。清新な全訳と綿密な注釈により、華やかな恋愛体験、アーティストたちの交流が明らかに。作家モランが書き留めた唯一の回想録の新訳を手掛けるのはフランス文学者山田登世子氏。シャネルをこよなく愛し、オマージュを捧げる。

目次(「BOOK」データベースより)

ひとり/少女ココ/コンピエーニュからポーへ/パリへ/カンボン通り/イタリア旅行/ミシア/ふたたびパリ/ディアギレフ/ド・シュヴィニェ夫人〔ほか〕

著者情報(「BOOK」データベースより)

モラン,ポール(Morand,Paul)
1888-1976年。パリ生まれ、フランスの作家。二〇代の若さで外交官となり、世界各地を旅して、小説から評論までコスモポリットな作品を残した。1922年にだした小説『夜ひらく』で一躍文壇にデビューし、ダンディな風姿で20年代パリ社交界の寵児となった。第二次大戦の折りにヴィシー政権の外交官を務め、パリ解放とともに国外追放の身となってスイスに長く滞在。ド・ゴールの引退とともにパリに復帰、1968年、アカデミー会員となる

山田登世子(ヤマダトヨコ)
福岡県生まれ。フランス文学者。愛知淑徳大学教授。ファッション、ブランド、メディア、リゾートなど、近代フランス文化史をベースにした著書多数。パリを舞台にした恋愛小説も書く(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(6件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー(1件)

  • 購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2008年06月10日

    山田登世子氏のシャネル論を読んだことがありますがとてもおもしろかったです。その山田氏が訳したシャネルの伝記だから読んでみたい思ってた購入しました。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

取り寄せに関して

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      八丁越 新・酔いどれ小籐次(二十四)
      八丁越 新・酔いどれ小籐次(二十四)

      佐伯 泰英

      825円(税込)

    2. 2
      【予約】御留山 新・酔いどれ小籐次(二十五)
      【予約】御留山 新・酔いどれ小籐次(二十…

      佐伯 泰英

      858円(税込)

    3. 3
      悲愁の花 仕立屋お竜
      悲愁の花 仕立屋お竜

      岡本 さとる

      759円(税込)

    4. 4
      【予約】あきない世傳 金と銀(十三) 大海篇
      【予約】あきない世傳 金と銀(十三) …

      高田 郁

      704円(税込)

    5. 5
      熱源
      熱源

      川越 宗一

      902円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ