本・雑誌 在庫あり商品対象!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 社会科学
東京からはじめよう
  • Googleプレビュー

東京からはじめよう 国の再生をめぐる9つの対論
猪瀬直樹

1,650(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

商品情報

  • 発売日:  2007年10月
  • 著者/編集:   猪瀬直樹
  • 出版社:   ダイヤモンド社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  220p
  • ISBN:  9784478002681

商品説明

東京の一部をワシントンのようなDCに。地下鉄を24時間運行に。ユニークな視点と斬新な発想でこの国の問題点を追及し、新たな提案を続けてきた著者が、国の再生をめぐりゲスト9人と交わすポップでストレートな議論!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
さあ、いい国にしよう。ユニークな視点と斬新な発想で、国のシステムの問題点を指摘し続けてきた著者が、ゲスト9人と交わすポップでストレートな議論。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 経済の循環サイクルをつくれ(冨山和彦)/第2章 希望の働き方を実現するための橋渡し(平野岳史)/第3章 人生は「再チャレンジ」の繰り返し(菅義偉)/第4章 雇用システム改革からはじまる成長底上げ戦略(大田弘子)/第5章 不確実な時代を覆う社会の悪循環(山田昌弘)/第6章 ペットブームの背景にあるもの(林良博)/第7章 日本活性化プランー都市から地方へ移住(島田晴雄)/第8章 生き残りのための地方の取り組み(片山善博)/第9章 カイゼンで県政運営(増田寛也)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
猪瀬直樹(イノセナオキ)
作家。1946年、長野県生まれ。87年『ミカドの肖像』で第18回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。『日本国の研究』で96年度文藝春秋読者賞受賞。以降、特殊法人等の廃止・民営化に取り組み、2002年6月、小泉首相より道路関係四公団民営化推進委員会委員に任命される。政府税制調査会委員、東京大学客員教授、東京工業大学特任教授、テレビ・ラジオ番組のコメンテーターなど幅広い領域で活躍中。07年4月、地方分権改革推進委員。07年6月、東京都副知事に任命される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • 日本を変えたいと思う人へ
    青ジャー
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2008年01月21日

    読んでいて、猪瀬さんが小泉首相の時に感じたような、直感で動くタイプの人なんだということを改めて感じました。しかも、数字をきっちり出して、多くの人の良心に訴えるという手法が、ペンの力というものを感じます。抵抗が多い中で、改革を成し遂げるには、こうした人とその周りに集まる人たちの力が必要になってくるのでしょうね。人は石垣、という言葉を思い起こしました。
    第7章の「北海道に住みたい人がいる」というテーマが面白かったです。実際に、夏限定とか、冬の1週間限定で住んでみたいと思ったこともありましたが、実際にそういうマッチングビジネスが行われていることを知って驚きました。地方の自治体の努力はすごい所もあるんですね。宮崎は、今が勝負だと思いました。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ