ひきこもりはなぜ「治る」のか?
  • Googleプレビュー

ひきこもりはなぜ「治る」のか? 精神分析的アプローチ (シリーズcura)
斎藤環(精神科医)

1,404円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 ひきこもりはなぜ「治る」のか? ー精神分析的アプローチー 972円
紙書籍版 ひきこもりはなぜ「治る」のか? 1,404円

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
100万人以上いるといわれる「ひきこもり」。彼らはなぜひきこもり、家族はどのように対応していけばよいのか。「ひきこもり」に関する研究の第一人者である著者が、ラカン、コフート、クライン、ビオンの精神分析理論をわかりやすく紹介し、ひきこもる人の精神病理を読み解くとともに、家族の具体的な対応法について解説する。ひきこもりとニートの違い、不登校との関連など、「ひきこもり」の現在が解き明かされる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「ひきこもり」の考え方ー対人関係があればニート、なければひきこもり/第2章 ラカンとひきこもりーなぜ他者とのかかわりが必要なのか/第3章 コフート理論とひきこもりー人間は一生をかけて成熟する/第4章 クライン、ビオンとひきこもりー攻撃すると攻撃が、良い対応をすると良い反応が返ってくる/第5章 家族の対応方針ー安心してひきこもれる環境を作ることから/第6章 ひきこもりの個人精神療法ー「治る」ということは、「自由」になるということ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
斎藤環(サイトウタマキ)
爽風会佐々木病院診療部長。1961年岩手県生まれ。筑波大学医学専門群(環境生態学)卒業。思春期・青年期の精神病理、病跡学を専門とする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 悩んでいる人を助ける本
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年03月16日

    思い当たる面が沢山あり、病院へ行っても薬だけでメンタルな面が欠けてると思っていました。
    この本を病院の先生にも読んでもらいたくつくずく思いました。

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと5

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,404円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      神仏のなみだ
      神仏のなみだ

      桜井識子

      1,728円(税込)

    2. 2
      はじまりは愛着から
      はじまりは愛着から

      佐々木正美

      972円(税込)

    3. 3
      禅僧が教える心がラクになる生き方
      禅僧が教える心がラクになる生き方

      南直哉

      1,188円(税込)

    4. 4
      医者が教える食事術 最強の教科書
      医者が教える食事術 最強の教科書

      牧田 善二

      1,620円(税込)

    5. 5
      回転ドアは、順番に
      回転ドアは、順番に

      穂村弘

      626円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ