子どもの心のコーチング
  • Googleプレビュー

子どもの心のコーチング 一人で考え、一人でできる子の育て方 (PHP文庫)
菅原裕子

596円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2007年10月
  • 著者/編集:   菅原裕子
  • 出版社:   PHP研究所
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  251p
  • ISBNコード:  9784569668932

商品説明

子どもをよい子に育てたい・・・・・。そう考えるあまり、声をかけ、世話をやきすぎて、依存心の強い、自立できない子どもが増えているといいます。しかし、子どもの将来を思うのなら、自分で考える力、周りの人とうまくやっていける本物の「生きる力」を身につけさせるのが親の務めです。
本書では、コーチングの技術を応用して、子どもの内なる能力を引き出し、子どもが自分で考え、答えを出せる子育て法を紹介します。
「親は子どもをサポートし、才能を花開かせるコーチ」「子どもに教えたい、"愛すること""責任""人の役に立つ喜び"」「幸せ気分でするしつけ」「あなたの『きき耳』チェック」など、親がコーチとしてのあり方を学び、親自身が成長することによって、子どもの「生きる力」も育まれていくのです。
ワークショップやPTA主催の講演会で多くの親から支持を得ている子育てプログラム「ハートフルコミュニケーション」をわかりやすく解説した入門書。
中身画像

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
子どもをよい子に育てたい。そのあまり、声をかけ、世話をやきすぎて、依存心の強い、自立できない子どもが増えているといいます。しかし、子どもの将来を思うのなら、自分で考える力、周りとうまくやっていける本物の「生きる力」を身につけさせるのが親の務めです。本書では、コーチングの技術を応用して、子どもの内なる能力を引き出し、子どもが自分で考え、答えを出せる子育て法を紹介します。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 親の役割は何?(ハートフルコミュニケーションで目指すのは子どもの自立/親の役割は子どもを思いのままに動かすこと? ほか)/第2章 子どもに教えたい3つの力(愛すること/責任 ほか)/第3章 子どもを幸せにするしつけ(叱ることがしつけではない/怒りの自動スイッチをリセットすることから始めよう ほか)/第4章 心を結ぶ聴き方・伝え方(子どもの話を聴くことはサポートの基本/人間はそもそも人の話なんて聴いていない ほか)/第5章 親の幸せは自分でつくる(子どもからの自立/親からの自立)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
菅原裕子(スガハラユウコ)
1952年、三重県生まれ。NPO法人ハートフルコミュニケーション代表理事。有限会社ワイズコミュニケーション代表取締役。1977年より人材開発コンサルタントとして、企業の人材育成の仕事に携わる。従来の「教え込む」研修とは違ったインタラクティブな研修を実施。参加者のやる気を引き出し、それを行動に結びつけることで、社員と企業双方の成長に貢献。1995年、企業の人育てと自分自身の子育てという2つの「能力開発」の現場での体験をもとに、子どもが自分らしく生きることを援助したい大人のためのプログラム“ハートフルコミュニケーション”を開発。各地の学校やPTA、地方自治体主催の講演会やワークショップでこのプログラムを実施し、好評を得る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 読み終えてため息…
    oeai
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2010年08月27日

    <文章>
    引っかかる表現やくどい部分がいくつかあり、気持ちよく読めませんでした。また、語句の説明に英語を用いている箇所が度々登場しますが、解釈が限定的というか、伝えたいことに都合のいい部分(意味)ばかりが捉えられているような印象です。言いたいことはわかるのですが…。
    <内容>
    子供を本来「できる人」と捉えることが根底にあり、寝坊しても起こさない、忘れ物をしても届けないなど、自立を促すやり方ばかりが説明されています。それでできる子にはそれが正論だと思います。しかし、何度失敗しても、どうしてもできない子というのは存在するもので、そういったケースへの対応については殆ど説明されていません。そのやり方で解決するような家庭ではこの本を読まなくてもそれなりにうまく行くように思いますし、一方、考えられる対処法がなく藁をも掴む思いで本書を手にする人にとってはあまり収穫がないのではないかと思います。

    9人が参考になったと回答

  • (無題)
    LOVE wholewheatflour
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年06月29日

    まず、本の構成や文章がロジカルで非常にわかりやすいし、各章のタイトルも秀逸。付箋貼りつつ、メモを取りながら読みふけっちゃいました。「感情的に子供を怒るのは、子供をはけ口として感情発散しているだけで、本当の問題は親自身にある…」てな、「うわー 私のことだ! 本当にすみません!!」というような記述はもちろんのこと、個人的に「!」と思ったのは「ほめることを餌にして子育てをすると、子どもの中に本来の自己肯定感を育てることは出来ない。他の人がどう思うかによって自分の価値を決める、自信のない/不安定な心の持ち主になってしまう可能性もある」
    こ これはまさに私のことじゃん!! と半ば絶句・・・
    そして、じゃあ何を持って動機付けしていけばいいのかもわかりやすく記してあるし、後半には親自身とその親との関わりについても しっかりとページを割いてあり丁寧。
    あえて難を言えば、この著者の実際の子育て例が多々引用されているのですが、この著者はお子さんが女の子一人っ子みたいで、だから、子どもが複数いる場合や男の子の場合は
    「確かに言ってることは分かるけど、現実問題女の子一人っ子のあんたんちとうちは違うのよ!」と言いたくなる気持ちも分かる。
    実際他のレビューにはそういう意見も複数あるようですね。
    それでも、習い事をやめたいと子どもが言ってきたときの対処に関してのかなり詳細な手順など、今の私にとってはお宝ザックザックな中身満載で、ぜひぜひオススメしたい1冊です。

    6人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 2.00 2.00
    投稿日:2010年04月26日

    書店でも平積みされて大きく扱われていましたが、正直それほど心に残りませんでした。特に前半は一般論というか抽象的な内容で、なんというかなかなかページが進みませんでした。後半は実用的な内容になって読むスピードも上がりました。熟読すれば違う良さがあるのかもしれませんが、実際育児中に読むには、ちょっと堅苦しい感じがしました。

    4人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと9

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

596円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】君たちはどう生きるか
      【入荷予約】君たちはどう生きるか

      吉野源三郎

      1,047円(税込)

    2. 2
      【入荷予約】日の名残り
      【入荷予約】日の名残り

      カズオ・イシグロ

      820円(税込)

    3. 3
      【入荷予約】わたしを離さないで
      【入荷予約】わたしを離さないで

      カズオ・イシグロ

      864円(税込)

    4. 4
      百歳まで歩く
      百歳まで歩く

      田中尚喜

      493円(税込)

    5. 5
      遠い山なみの光
      遠い山なみの光

      カズオ・イシグロ

      756円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ