ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 新書 > 人文・思想・社会

Google vsセカンドライフ 3Dウェブ仮想社会の覇権争い (アスキー新書)
山崎秀夫

796(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (新書)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

セカンドライフを代表とする3Dウェブ仮想社会が提供する技術により、新たなビジネスモデルが誕生する。既存の著作権型収益モデルが崩壊し、広告型収益モデルへ変換される。ウェブ2.0の覇者Googleが参入すれば、3Dウェブ仮想社会で新たな戦いが始まるだろう。そうした新時代の中、日本企業が勝つための企業戦略とは何かを考える。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 グーグルのメタバース進出への可能性(グーグルvsセカンドライフになるか?/グーグルはいつ仮想空間に参入するのか?)/第2章 インターネットを利用したマーケティングの現状(テレビからインターネットへ広告がシフトする時代ー日本と欧米の広告の現状について/広告を出稿する企業側の意識もインターネットにシフト ほか)/第3章 セカンドライフにおけるビジネス利用の可能性(セカンドライフのビジネス利用の可能性ー日本企業と欧米企業、広告展開やビジネス利用の現状/セカンドライフのビジネス利用について ほか)/第4章 欧米企業のセカンドライフビジネス活用(集客的に成果を上げているMTV/セカンドライフをビジネスに活用するIBM ほか)/第5章 セカンドライフの今後の可能性ー日本企業はどうするべきか?(日本企業のセカンドライフに対する対策/今後普及していくメタバースで重要となる企業戦略 ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

山崎秀夫(ヤマザキヒデオ)
野村総合研究所主席研究員。専門はネットコミュニティ研究およびアドバイス。「ミクシィ疲れ」を社会現象として指摘したことでも有名。日本ナレッジマネジメント学会専務理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ