絵を描く日常
  • Googleプレビュー

絵を描く日常
玉村豊男

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2007年10月
  • 著者/編集:   玉村豊男
  • 出版社:   東京書籍
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  201p
  • ISBNコード:  9784487802364

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
41歳から絵を描いて20年。玉村豊男が自分の絵について語る初めての本。初期作品から最新作までカラー図版90余点収録。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 朝の習慣(ブドウ畑の異変/アトリエの設計/素人画法)/第2章 四十の手習い(絵を描きはじめた頃/大人の楽しみ/新しい自分の発見)/第3章 プロとアマの違い(初めての個展/台所にかかっていた絵/私にも描ける)/第4章 絵描きの息子(馬の足毛/玉村方久斗のこと/墓参り)/第5章 ライフアート(絵を買う人/ライフアート/モランディの朝)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
玉村豊男(タマムラトヨオ)
1945年10月8日、東京都杉並区に生まれる。桃井第三小学校、荻窪中学校、都立西高を経て東京大学文学部へ。フランス文学科在籍中にサンケイスカラシップ海外奨学金を得て、1968年9月フランス・パリ大学言語学研究所に留学するも、大学革命の余波で講義再開が遅れ、それを奇貨として欧州各地を放浪、中東・東南アジア諸国を周遊して1970年に帰国。国内旅行ガイド、海外旅行コンダクター、通訳、翻訳業を経て1972年より文筆業。1983年長野県軽井沢町、1991年同東部町(現・東御市)に移住し、ヴィラデスト農園を開拓。2003年10月果実酒製造免許取得、2004年4月自宅敷地内にワイナリーをオープンし、現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと3

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,620円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      いけない
      いけない

      道尾 秀介

      1,620円(税込)

    2. 2
      【予約】夏の騎士
      【予約】夏の騎士

      百田 尚樹

      1,512円(税込)

    3. 3
      希望の糸
      希望の糸

      東野 圭吾

      1,836円(税込)

    4. 4
      【予約】星野源 ふたりきりで話そう
      【予約】星野源 ふたりきりで話そう

      星野源

      1,080円(税込)

    5. 5
      【予約】小説 天気の子
      【予約】小説 天気の子

      新海 誠

      648円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ