楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
国語審議会
  • Googleプレビュー

国語審議会 迷走の60年 (講談社現代新書)
安田敏朗

820円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2007年11月
  • 著者/編集:   安田敏朗
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  289p
  • ISBNコード:  9784062879163

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
正しく、美しい国語はどこに?漢字制限、仮名遣い、敬語…。面白くも哀しいドタバタ劇の数々。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 いま、なぜ国語審議会なのか/第1章 未完の事業としての国語政策/第2章 官制から政令にもとづく組織へ/第3章 顕在化する齟齬/第4章 論争の時代をすぎて/第5章 国語における「歴史」と「社会」/第6章 ナショナル・アイデンティティのゆらぎ/第7章 民主主義下の敬語/第8章 国語は乱れているのか/終章 文字論をめぐって

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
安田敏朗(ヤスダトシアキ)
1968神奈川県生まれ。91年東京大学文学部国語学科卒業。96年東京大学大学院総合文化研究科博士課程学位取得修了。博士(学術)。京都大学人文科学研究所助手を経て、一橋大学大学院言語社会研究科教員。専門は近代日本言語史。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 日本語って。。。
    まるちょ62
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2008年09月14日

    われわれが普段使っている日本語の使い方がどのような具合に定められてきたか分かる本です。実際に使っている国民が不在の場で、いかに勝手な考えで導こうとしていたか唖然とします。高島俊男の「漢字と日本人」と併せて読むことをおすすめします。これらの状況をみるにつけ、若者の言葉が乱れているなどという資格が誰にあるのか考えてしまいます。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

820円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      日本史の内幕
      日本史の内幕

      磯田 道史

      907円(税込)

    2. 2
      応仁の乱
      応仁の乱

      呉座勇一

      972円(税込)

    3. 3
      「保険のプロ」が生命保険に入らないもっともな理由
      「保険のプロ」が生命保険に入らないもっ…

      後田 亨

      993円(税込)

    4. 4
      投資なんか、おやめなさい
      投資なんか、おやめなさい

      荻原 博子

      820円(税込)

    5. 5
      老人の取扱説明書
      老人の取扱説明書

      平松 類

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ