楽天Kobo・RakutenTV・楽天マガジンを初めてご利用で楽天ブックスでのお買いものがポイント最大28倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 社会 > 犯罪
公認会計士vs特捜検察
  • Googleプレビュー

公認会計士vs特捜検察
細野祐二

1,980(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介

ある日、凄腕の公認会計士が逮捕された。容疑は粉飾決算。シロアリ駆除の上場企業、キャッツ経営陣による株価操縦事件に絡み、東京地検特捜部に摘発されたのだった。カネボウ、ライブドア事件でも公認会計士が逮捕されたが、すべて容疑を認めている。だが、キャッツ事件の被告は容疑を否認して、190日間拘留される。「粉飾決算ではない」。専門の会計理論を駆使して取り調べの検事と対峙するが、検察の描いたシナリオのまま起訴される。まさに、佐藤優『国家の罠』の公認会計士版である。裁判では、会計学者から粉飾ではないとの鑑定意見が出され、他の容疑者のよる被告に有利な証言が相次ぐが、一、二審とも敗訴。東京高裁の控訴審判決直後、白血病の妻が急死するという悲運に見舞われるなか、上告して闘っている。その闘いの詳細を極めた被告自身の手記である。




内容紹介(「BOOK」データベースより)

会計論争で検事を打ち負かしても一、二審有罪。「司法の闇」を弾劾する辣腕公認会計士渾身の書。

目次(「BOOK」データベースより)

第1部 事件(東京地検特捜部/逮捕/勾留)/第2部 一審(猫/店頭登録/顧問会 ほか)/第3部 控訴審(告白/共謀/宣誓供述書 ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

細野祐二(ホソノユウジ)
公認会計士。1953年生まれ。78年3月、早稲田大学政経学部卒業、82年3月、公認会計士登録。78年10月から2004年までKPMG日本(現あずさ監査法人)およびロンドンにおいて会計監査、コンサルタント業務に従事。著書に『国際金融取引の実務』(中央経済社、平成元年日本公認会計士協会学術賞受賞)など。主な論文に「先物外国為替の会計処理と問題点」(昭和59年日本商工会議所会頭賞、日本会計研究会会長賞受賞)、「ベンチャー企業に対する税制上の問題点と若干の提言」(平成7年日本税理士会研究賞受賞)。所属団体:日本公認会計士協会。資格等:公認会計士、英検1級、通訳案内士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(20件)

総合評価
 3.8

ブックスのレビュー(3件)

  • 国家の罠
    pooh-tonton
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2008年01月28日

    国策捜査の名の元に正当な声が消され、全ては検事の書いたシナリヲで進められ、それは国策の名の元に裁判官をも惑わしてしまう。
    事実が事実として受け入れられず、公認会計士の声は黙殺されてしまう。恐ろしい内容の書籍ですが、今の行政のあり方を表す事実として会計人は是非とも一読しておきたい本であります。
    そして、会計人の正義を通すべく頑張り続ける著者の想いが届きますように祈らずには居られないです。

    1人が参考になったと回答

  • 負けるな会計士!
    ぴろろーぐ
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2008年12月16日

    ある程度会計の知識が無いと、読んでいて何のことを言っているのかわからないかもしれません。 けれど、会計方面の実務に興味のある方にはお薦めです。 読み応えがありました。

    0人が参考になったと回答

  • 購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2008年01月23日

    父からの頼まれ物。品切れでしたがすぐ入りよかった。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ