プロ野球でモノになる奴の法則
  • Googleプレビュー

プロ野球でモノになる奴の法則
小関順二

1,540円(税込)送料無料

【消費税率変更】10月1日以降に出荷する商品は10%の消費税を適用させていただきます

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2007年12月
  • 著者/編集:   小関順二
  • 出版社:   廣済堂出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  254p
  • ISBNコード:  9784331512821

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
スカウトも認めるドラフト分析の第一人者が、膨大な観戦データから導いた、目からウロコの成功法則。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 投手編ーなぜ、モノになる130キロ投手とモノにならない150キロ投手がいるのか(モノになる投手のポイント/腕がトップの位置にある時、左足はまだ着地しなくていい ほか)/2 打撃・守備・走塁編ー「球種を読まずに打てる」の法則(モノになる打者のポイント/粘り強いステップは「球種を読む」という呪縛から解放する ほか)/3 プロ野球選手編ープロの壁、プロの奥義(「球種を読む」が彼を普通の打者にしている/「自分は変化球投手」-ダルビッシュ語録の深い意味 ほか)/4 2007高校生ドラフト指名選手のテクニカルチェックーこのままでモノになる奴、ならない奴(高校生ドラフトで指名された20人をチェック/カーブの時のクセが見破られているー津田大樹 ほか)/5 2008ドラフト候補選手チェックーモノになるにはここが足りない(「尋常でない足」を持つ投手ー巽真悟/小関式「投球フォーム12のチェックポイント」をオールクリアー高橋雄輝 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
小関順二(コセキジュンジ)
スポーツライター。1952年、神奈川県横須賀市生まれ。日本大学芸術学部卒業。88年、ドラフト会議倶楽部を結成し、毎年ドラフト本番前に行う「模擬ドラフト」が話題になる。全国各地の球場で年間300試合を超える観戦をこなし、アマチュア野球に精通した野球の語り部として『週刊文春』『週刊現代』等の野球コラムでもお馴染み。観戦時はストップウォッチで一球ごとのデータをとり、数字が物語る客観的な視点をベースにした語り口が、読者や野球関係者の信頼を得ている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(8件)

総合評価
 3.63

ブックスのレビュー

  • 期待はずれ・・・かな
    RE鉄平
    評価 2.00 2.00
    投稿日:2010年12月30日

    取材した試合を詳細に解説している内容でしたが、いまひとつつかめないところがあり期待はずれでした。

    0人が参考になったと回答

  • 小関順二作品はおもしろい
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年11月09日

    小関さんの本は技術的な要素が多く大ファンです。但し、野球経験者以外の方は難しいかもしれません。

    0人が参考になったと回答

  • さすくわっち
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2008年08月28日

    この本をよんでから野球を観るのが10倍たのしくなりました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,540円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ