夢を食った男たち
  • Googleプレビュー

「スター誕生」と歌謡曲黄金の70年代 夢を食った男たち (文春文庫)
阿久 悠

691円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 夢を食った男たち 「スター誕生」と歌謡曲黄金の70年代 680円
紙書籍版 「スター誕生」と歌謡曲黄金の70年代 夢を食った男たち 691円

商品基本情報

  • 発売日:  2007年12月06日
  • 著者/編集:   阿久 悠
  • レーベル:   文春文庫
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  400p
  • ISBNコード:  9784167321055

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
70年代は歌謡曲の黄金時代だった。テレビ番組「スター誕生」は、百恵、淳子、昌子の「花の中三トリオ」をはじめ、数々のスターを産み出し、一大ムーブメントを巻き起こした。60年代後半からGSブームやピンク・レディー、小泉今日子らアイドル全盛時代を作り上げた阿久悠による同時代ドキュメント。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 少女たち/第2章 ろまんの船/第3章 「スター誕生」の時代/第4章 ピンクのモンスター/第5章 GSの旗の下に/第6章 鎮魂歌を歌わないために

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
阿久悠(アクユウ)
昭和12(1937)年、兵庫県生まれ。明治大学卒業。広告代理店勤務を経て、作詞、小説、エッセイなどの執筆活動に。尾崎紀世彦「また逢う日まで」、ピンク・レディー「UFO」、森昌子「せんせい」など数々のヒット曲を作詞し、「日本レコード大賞」「日本歌謡大賞」「日本作詩大賞」など多数受賞。平成19(2007)年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(7件)

総合評価
 4.17

ブックスのレビュー

  • 読書日記
    トキエダ
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年11月29日

    2014年4月21日読了
    自伝的エッセイ。面白かった。
    「スター誕生!」という番組の秘話みたいなのから自分の話。タイトルには男たちとあるが、ほぼ自分の話。
    阿久悠は作詞家と思っていたが、プロデュース的な仕事が好きで、それに誇りを持っていたんだなあと思った。

    0人が参考になったと回答

  • 歌謡曲全盛期の裏側
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年12月12日

    70年代はアイドル歌謡の全盛期(の一部)ですが、その裏側を綴った内容です。
    いかに皆が夢を見たか、夢を見せようとしたか、それは成功したか、あるいは失敗だったかを当事者が振り返って書いています。
    現代から見れば輝かしい活躍をした人ばかりが輩出されたように思えますが、「スター誕生!」もスタート時から順調ではなく、成功例ばかりでもないことが分かります。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

691円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      この命、義に捧ぐ
      この命、義に捧ぐ

      門田隆将

      734円(税込)

    2. 2
      【予約】小説 天気の子
      【予約】小説 天気の子

      新海 誠

      648円(税込)

    3. 3
      抗争
      抗争

      上田秀人

      669円(税込)

    4. 4
      【予約】あきない世傳 金と銀(七) 碧流篇
      【予約】あきない世傳 金と銀(七) 碧…

      高田郁

      648円(税込)

    5. 5
      絶唱
      絶唱

      湊 かなえ

      594円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ