ああっ女神さまっ_闘う翼

ああっ女神さまっ 闘う翼
菊池正美

参考小売価格:6,600円 1,320円(20%)OFF!
5,280(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品基本情報

  • 発売日:  2008年02月22日
  • アーティスト:   菊池正美井上喜久子冬馬由美
  • 監督:   合田浩章
  • 関連作品:   ああっ女神さまっ
  • 発売元:  講談社、TBS、(株)バンダイナムコアーツ
  • 販売元:  (株)バンダイナムコアーツ
  • ディスク枚数:  1枚(DVD1枚)
  • 収録時間:   89分
  • 映像特典内容:  【映像特典】
    ノンテロップOP&ED/20周年記念特別映像(月刊「アフタヌーン」収録映像)/井上喜久子×冬馬由美×久川綾 座談会/TVCM・PV集
  • メーカー品番:  BCBA-3198
  • JANコード:  4934569631985
  • 画面サイズ:  ビスタサイズ=16:9LB
  • 色彩:  カラー
  • 言語:   日本語(オリジナル言語)
  • 音声方式:   ドルビーデジタルステレオ(オリジナル音声方式)
  • 制作国:   日本
  • 制作年:  2007年
  • 洋題:  AA MEGAMI SAMA TATAKAU TSUBASA

商品説明

“闘う翼”の異名を持つリンドが森里家に降臨。ベルダンディーまでが天使を抜かれ、使い魔を入れられてしまうが……。藤島康介の原作をアニメ化したラヴ・コメディ・シリーズ。連載20周年記念の長編スペシャル。
【シリーズエピソード】
前編 ああっ片翼の天使降臨っ/後編 ああっ悦びを二人で共にっ
【ストーリー】
平凡だけど幸せな日常を過ごしていた螢一たち。そんな時、森里家に「闘う翼」の異名を持つリンドが降臨した。なんと、天上界で封印されていた凶暴な幻獣・天使喰いが何者かによって盗まれたのだ。天使喰いは、女神に付いている「天使」を捕食する、女神の天敵。天使喰いによって、ウルドが、ペイオースが、そして、ついにはベルダンディーまでもが天使を抜かれ倒れていく……。だが、それだけではなかった。なんと、天使を抜かれたベルダンディーが、使い魔を入れられて魔属化してしまうのであった 今回の事件の裏にも見え隠れする、ヒルドの影。一体、何を企んでいるのか!?そして、残された者たちの運命は・・・!?大切な人を救い出すことが出来るのだろうか!?

収録タイトル:

[Disc1]
『ああっ女神さまっ 闘う翼』/DVD
アーティスト:藤島康介/菊池正美/井上喜久子 ほか
声優:菊池正美/井上喜久子/冬馬由美ほか
監督:合田浩章
脚本:渡辺陽
原作:藤島康介
「ああっ女神さまっ 闘う翼」

関連特集

商品レビュー

総合評価
 4.57
  • 女神居るといいですね。
    タッチP
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年04月28日

    先日もTV版のパート2観て、ほんのりしたベルダンディと螢一の話に心癒されてましたが、このスペシャル版では、また違った側面の女神さまたちの話が良かったかと感じてます。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    EHI-MEN
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年10月20日

    原作はもう少し長い気がするんですが、きれいに2話にまとめてます。
    おまけの座談会では、井上喜久子さんが相変わらず暴走(笑)ぎみでした。

    0人が参考になったと回答

  • 購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2008年06月10日

    女神さまのシリーズは購入しているので、今回も購入しました。
    この収録時間で、この値段は少し高いような気がします。
    バンダイの作品は基本的に値段が高いので、ファンであれば買うだろうという作戦にみごとはまってしまいました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。
個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:アニメ

    ※1時間ごとに更新

    このページの先頭へ