空の境界(中)
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

空の境界(中) (講談社文庫)
奈須 きのこ

968(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 空の境界(中) 715円
紙書籍版 空の境界(中) 968円

商品基本情報

商品説明

新伝綺 歴史的傑作——!

“根源の渦を目指す孤高の魔術師・荒耶宗蓮(あらやそうれん)が張り巡らした、死そのものを体現化する太極の結界。あらゆるモノの死を視ることのできる両儀式の“直死の魔眼”は、この絶無の結界を打ち破れるのか——!? もはや伝説となった同人小説から出発し、“新伝綺”ムーブメントを打ち立てた歴史的傑作——。解説・菊地秀行

「空の境界」続巻はこちら

【内容情報】(出版社より)
新伝綺 歴史的傑作ーー!

“根源の渦を目指す孤高の魔術師・荒耶宗蓮(あらやそうれん)が張り巡らした、死そのものを体現化する太極の結界。あらゆるモノの死を視ることのできる両儀式(りょうぎしき)の“直死の魔眼”は、この絶無の結界を打ち破れるのかーー!? もはや伝説となった同人小説から出発し、“新伝綺”ムーブメントを打ち立てた歴史的傑作ーー。解説・菊地秀行

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
“根源の渦”を目指す孤高の魔術師・荒耶宗蓮が張り巡らした、死そのものを体現化する太極の結界。あらゆるモノの死を視ることのできる両儀式の“直死の魔眼”は、この絶無の結界を打ち破れるのかー!?もはや伝説となった同人小説から出発し、“新伝綺”ムーブメントを打ち立てた歴史的傑作ー。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
奈須きのこ(ナスキノコ)
1973年生まれ。シナリオライター、小説家。ゲームメーカーTYPE-MOON所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(65件)

総合評価
 3.95

ブックスのレビュー

  • 早い。
    としボーちゃん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年04月03日

    子供に頼まれて購入、届くのが早い!また何かあれば利用ささてもらいます。

    0人が参考になったと回答

  • 面白かったです。
    ロドス2002
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年12月31日

    ようやく読み終えました。
    とても面白かったです。

    0人が参考になったと回答

  • 楽々2
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2011年05月02日

    アニメから入った口のせいか、すいすい読めます。そこそこ面白い。
    「矛盾螺旋」の章が長くて良い。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2020年10月19日 - 2020年10月25日)

     :第-位( - ) > 文庫:第6008位(↑) > 小説・エッセイ:第3935位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。
個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      1日10分のぜいたく NHK国際放送が選んだ日本の名作
      1日10分のぜいたく NHK国際放送が選んだ…

      あさの あつこ

      616円(税込)

    2. 2
      本性
      本性

      伊岡 瞬

      880円(税込)

    3. 3
      ミッドナイトスワン
      ミッドナイトスワン

      内田 英治

      770円(税込)

    4. 4
      盤上の向日葵(下)
      盤上の向日葵(下)

      柚月 裕子

      748円(税込)

    5. 5
      NHK国際放送が選んだ日本の名作
      NHK国際放送が選んだ日本の名作

      朝井 リョウ

      559円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ