楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
江戸奉公人の心得帖
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

江戸奉公人の心得帖 呉服商白木屋の日常 (新潮新書)
油井宏子

734円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 江戸奉公人の心得帖ー呉服商白木屋の日常ー(新潮新書) 648円
紙書籍版 江戸奉公人の心得帖 734円

商品基本情報

  • 発売日:  2007年12月
  • 著者/編集:   油井宏子
  • 出版社:   新潮社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  206p
  • ISBNコード:  9784106102424

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「接待や進物はほどほどに」「営業に出て私用を済ませるな」「会議中居眠りをするな」…。これは江戸でも五指に入る大呉服商、白木屋日本橋店の就業規則だ。白木屋で働く奉公人は、武士を公務員とすれば、さしずめ民間企業のサラリーマンといえるだろう。出世や給料の仕組み、衣服の決まり事、細かく定められた仕事内容など、当時のサラリーマンの姿を、約四百点の古文書から鮮やかに描き出す。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 奉公人のライフサイクル(入店は十一、二歳/入店二年目に退職が多発 ほか)/第2章 販売と掛金回収に励む奉公人(安全な現金売りを奨励/「通帳」の作り方 ほか)/第3章 仕入れや帳付けに気を配る奉公人(江戸店の買役は関東の生絹を仕入れる/場造と回る二月から五月までの春の仕入れ ほか)/第4章 奉公人の心構え(御詠歌を引いてわかりやすく/四恩に感謝して ほか)/第5章 奉公人の生活(奉公年数によって決まる服装/「子ども」の間は仕着せのみ ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
油井宏子(アブライヒロコ)
1953(昭和28)年千葉県生まれ。NHK学園講師。東京女子大学文理学部史学科卒業。近世史や古文書の楽しさを各地の講座やシンポジウムで紹介している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

734円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      日本史の内幕
      日本史の内幕

      磯田 道史

      907円(税込)

    2. 2
      応仁の乱
      応仁の乱

      呉座勇一

      972円(税込)

    3. 3
      TYPE-MOONの軌跡
      TYPE-MOONの軌跡

      坂上 秋成

      1,036円(税込)

    4. 4
      ハーバード日本史教室
      ハーバード日本史教室

      佐藤 智恵

      885円(税込)

    5. 5
      なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか
      なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか

      シンシアリー

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ