かきやまぶし
  • Googleプレビュー

かきやまぶし (狂言えほん)
内田麟太郎

1,296円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明



やまぶしほど いばるものは いません こんな書き出しです

やまぶしの顔 インパクトあります!

しかし、修行をつんだやまぶにしては・・・
ちょっと間抜けのようです

狂言の世界のやまぶし   プライドが高いわりには間抜けというのがおもしろい!
 
おなかがすいて柿の木に登ってかきをおいしそうにたべているところまでは良かったのですが・・・
地主が柿どろぼうを見つけ しかも やまぶしより 一枚上手でなかなか、ずるがしこそうです。

地主のからかい方  何ともおもしろいこといいますねー
扇子をあおいでるところなんか 流石に狂言の世界です

やまぶしも意地があるから、 二人のやりとりの様子おもしろいです
オチの地主のあかんべえは にくいです

大島妙子さんの絵最高におもしろいです

あとがきに 伝統ある狂言「柿山伏」を楽しくアレンジしたとあります 
絵本のおもしろさ 100点満点です!(にぎりすしさん 60代・京都府 )


【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
おやおや?こわーいかおのやまぶしが、なぜだかかわいそうななみだがお。いったい、やまぶしになにがおこったのやら?…こたえはほんのなかに。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
内田麟太郎(ウチダリンタロウ)
1941年、福岡県生まれ。看板職人を経て、絵詞(えことば)作家になる。『さかさまライオン』(童心社)で絵本にっぽん賞、『うそつきのつき』(文渓堂)で小学館児童出版文化賞、『がたごとがたごと』(童心社)で日本絵本賞、『かあちゃんかいじゅう』(ひかりのくに)でけんぶち絵本の里大賞を受賞

大島妙子(オオシマタエコ)
1959年、東京都生まれ。出版社勤務を経て、絵本を描きはじめる。『歯がぬけた』(PHP研究所)でけんぶち絵本の里びばからす賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(5件)

総合評価
 3.75

ブックスのレビュー

  • 狂言の世界へ
    mj23oka
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2008年03月08日

    狂言えほん「ぶす」「くさびら」がとてもよかったので、購入しました。ぶすとくさびらに比べればお話の内容は、若干劣る気がします。(山伏というものが子どもにはわかりにくかったのかもしれません)
    それでも、絵のインパクトは凄い。ばかばかしくて笑える絵本です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,296円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ