楽天Kobo初めての方限定!条件達成で楽天ブックスでのお買い物がポイント10倍
現在地
トップ >  > 新書 > 人文・思想・社会
交通事故賠償被害者の心理、加害者の論理(中公新書)[加茂隆康]
  • Googleプレビュー

交通事故賠償 被害者の心理、加害者の論理 (中公新書)
加茂隆康

768(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  1992年05月01日頃
  • 著者/編集:   加茂隆康
  • レーベル:   中公新書
  • 出版社:   中央公論新社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  219p
  • ISBN:  9784121010766

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

急増する交通事故。しかし、加害者の賠償交渉は保険会社に委ねられ、被害者には知識も情報もほとんど与えられていない。被害者の請求にはどんな心理が隠されているか。それに対し保険会社ではどのような論理で対処しているか。本書は交通訴訟の経験豊かな著者が、過剰診療や鞭打ち症の実態、外国人被害者への補償、生命の値段の国際比較など今日的な問題をとりあげつつ、紛争化に至る要因を分析し、よりよい救済への指針を示す。

目次(「BOOK」データベースより)

序章 交通事故賠償へのアプローチ(現代法としての交通事故賠償/被害者をとりまく心的風景/交通事故賠償の百鬼夜行/人身賠償のリーダー)/第1章 賠償交渉の舞台(舞台はどのようにしてととのうか/交渉のゆくえ)/第2章 交通裁判の現場(交通訴訟の審理/民事と刑事の相関関係/東京地裁対大阪地裁)/第3章 損害をめぐるエコロジー(医療費にメスを/後遺障害認定のすきま/被害者からの愁訴)/第4章 国境を越えた賠償交渉(増加する海外事故と外国人事故/賠償交渉の障壁/日本人の海外における交通事故/外国人の日本における交通事故)/終章 被害者救済への新たな道(メーカー、行政への責任追及/被害者救済をはばむもの/被害者のセルフディフェンス/交通事故賠償のユートピア)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      スマホ脳
      スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    2. 2
      無理ゲー社会
      無理ゲー社会

      橘 玲

      924円(税込)

    3. 3
      ライティングの哲学 書けない悩みのための執筆論
      ライティングの哲学 書けない悩みのため…

      千葉 雅也

      1,210円(税込)

    4. 4
      人新世の「資本論」
      人新世の「資本論」

      斎藤 幸平

      1,122円(税込)

    5. 5
      伯爵令嬢は犬猿の仲のエリート騎士と強制的につがいにさせられる
      伯爵令嬢は犬猿の仲のエリート騎士と強制…

      茜 たま

      1,320円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ