楽天スーパーDEAL 対象のオススメ商品が15%ポイントバック
ボローニャ紀行
  • Googleプレビュー

ボローニャ紀行
井上ひさし

1,285円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2008年03月
  • 著者/編集:   井上ひさし
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  222p
  • ISBNコード:  9784163690902

商品説明

歴史に学び、市民が知恵と愛情を結集して、イタリア有数の豊かな街となったボローニャ。「ボローニャ方式」っていったいどんなこと?

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ただ愉しむだけが旅ではない、こんなふうに旅は思考の場所なのかもしれないーイタリアの街から世界の在りかたを考える。

【目次】(「BOOK」データベースより)
テストーニの鞄/二つの塔/柱廊の秘密/大きな広場/チャプリン・プロジェクト/街の動力/山の上の少年コック/歌う修道女たち/大泥棒とこそ泥/社会的発明とはなにか/日常が大事ということ/聖ドメニコ、わが恩人/演劇の役割/そのとき、坊やは、背後から射たれた/市長の作り方/花畑という名の都市/牛を連れたストライキ/三枚の立て札/二つの選挙/二つのイタリア

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
井上ひさし(イノウエヒサシ)
昭和9(1934)年、山形県生まれ。上智大学外国語学部フランス語科卒。浅草フランス座文芸部兼進行係などを経て、戯曲「日本人のへそ」、NHK人形劇「ひょっこりひょうたん島」などを手がける。47年「手鎖心中」で直木賞受賞、54年「しみじみ日本・乃木大将」「小林一茶」で紀伊國屋演劇賞、翌年読売文学賞戯曲賞を受賞。56年「吉里吉里人」で日本SF大賞、翌年読売文学賞小説賞を受賞。平成11(1999)年、菊池寛賞受賞。平成16年、文化功労者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • ぐらっきー
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2008年11月08日

    もうすぐBolognaへ1週間滞在するので、行く前に読もうと購入。
    こういう本があると、街滞在がより興味深くなりますよね。

    0人が参考になったと回答

  • 人の育て方
    チリツモ
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2008年11月07日

    現在読破?中につき、詳細は後日に記載します。

    0人が参考になったと回答

  • イタリア
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2008年07月14日

    これ一冊でボローニァに行った気になれます。兎に角面白くあっという間に読めてしまいました。読んだ後ボローニァはなんてすばらしい都市なんだろう!と思い日本の首相、官僚達に読んで貰いたいと思いました。またミラノ、ベニスでもなくローマでもないというのが良いです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと3

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,285円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ