機械どもの荒野
  • Googleプレビュー

機械どもの荒野 (ハヤカワ文庫)
森岡浩之

669円(税込)送料無料

【消費税率変更】税込価格表記に関するご注意

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 機械どもの荒野 713円
紙書籍版 機械どもの荒野 669円

商品基本情報

  • 発売日:  2008年03月15日
  • 著者/編集:   森岡浩之
  • レーベル:   ハヤカワ文庫
  • 出版社:   早川書房
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  328p
  • ISBNコード:  9784150309176

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
タケルは、荒野をさまよう機械どもを狩り、ジャンク屋に部品を売り払うのを生業とする狩人だ。ある日捕らえた機械が突然奇妙なことをしゃべりだし、タケルは半信半疑ながらその提案に乗って、花屋のカーシャと電脳調教師の鴉とともに荒野の果てを目指すことになってしまう。人類の技術文明が崩壊し、荒野には危険な機械どもがさまよう混沌の未来、衰退の一途をたどりつつある人類は、起死回生の一手に打って出るのだが…。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
森岡浩之(モリオカヒロユキ)
1962年兵庫県生まれ。京都府立大学文学部卒。サラリーマン生活を経て1991年「夢の樹が接げたなら」で第17回ハヤカワ・SFコンテストに入選、同作品が『SFマガジン』誌に掲載され、作家デビューを飾る。入選後は、同誌を中心にシリアスなSF短篇の発表を続け、1996年『星界の紋章』全3巻を、早川書房より刊行。特異な銀河帝国を舞台にしたこの作品は、エンターテインメントの楽しさと、豊かなSF性をあわせ持つ、新しいかたちのスペース・オペラとして高く評価され、第28回星雲賞を受賞し、テレビ・アニメ化された(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(6件)

総合評価
 3.33

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

669円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      失敗の本質
      失敗の本質

      戸部良一

      822円(税込)

    2. 2
      よみがえる変態
      よみがえる変態

      星野 源

      648円(税込)

    3. 3
      屍人荘の殺人
      屍人荘の殺人

      今村 昌弘

      799円(税込)

    4. 4
      黄緑のネームプレート
      黄緑のネームプレート

      赤川次郎

      691円(税込)

    5. 5
      【予約】まよい道
      【予約】まよい道

      佐伯泰英

      691円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ