ぼくの週プロ青春記
  • Googleプレビュー

ぼくの週プロ青春記 90年代プロレス全盛期と、その真実
小島和宏

1,944円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2008年03月
  • 著者/編集:   小島和宏
  • 出版社:   白夜書房
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  326p
  • ISBNコード:  9784861913785

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
なぜ一冊の週刊誌が業界をリードし、読者から絶大な信頼を勝ち得、週60万部を売り上げ、そして、崩壊へと導かれたのか。90年代プロレス全盛期と、その真実。『週刊プロレス』に青春を捧げた記者による平成ノンフィクション。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 苦戦の修行時代/第2章 富兵と貧者と妖精と/第3章 されど毀れた日々/第4章 インディー百花繚乱/第5章 夢の懸け橋/第6章 宴のあと

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
小島和宏(コジマカズヒロ)
1968年生まれ。89年、大学に進学と同時に週刊プロレスの記者になる。92年、大学卒業後は発行元であるベースボール・マガジン社に就職。全盛期は毎週30ページ以上の試合観戦レポート、インタビューを構成。8年間の記者生活の後、スカイパーフェクTVにヘッドハンティングされる。その後から現在までフリーライター&エディター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • T2-1
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2008年08月24日

    あの頃の週プロは面白かった。毎週発売日を楽しみにしてた。少しでも早く読みたかったから、錦糸町で水曜日の夕方に買ってました。当時の編集スタッフの方には、感謝しています。
    現在はプロレス自体の興味が薄れてきた…昔の週プロが家の物置に眠っている。。。

    0人が参考になったと回答

  • いわゆる暴露本ではないと思う。
    星空が映る海
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2008年06月22日

    筆者の記者生活も凄絶で読み応えがありますが、何よりも筆者がかかわったレスラーや編集者たちがイキイキと魅力的に描かれていて、一気に読めます。これも「活字プロレス」の代表格である週プロで鍛えられた筆者の文章力と、プロレス的な「アングル」のなせる技なのかな。個人的には、筆者のレスラーとの接し方に参考になる部分が多く、勉強にもなりました。

    0人が参考になったと回答

  • 購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2008年04月23日

    今、思うと96年の週プロ取材拒否が起きてからが業界低迷の始まりかもしれません。プロレス村という小さな集団がいざこざを起こし団体とマスコミのバランスが崩れました。あれから12年・・こんな低落した時代がくるとは・・・

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,944円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ