本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 社会 > 社会病理・犯罪

貧困削減戦略再考 生計向上アプロ-チの可能性 (アジア経済研究所叢書)
山形辰史

4,840(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

2000年9月、国連はミレニアム開発目標を制定し、2015年までに全力で貧困削減を推進することを表明した。では、貧困を削減するにはどのような方法があるのだろうか。本書は、従来の公共支出・サービスによる貧困削減ではなく、貧困層自らが経済主体として生計向上に取り組むという側面を重視し、第1部では、高度成長期の日本のほか東南アジア、アフリカの開発途上国の事例分析を通じて、貧困削減に有効な経済発展のパターンを検討、第2部では、貧困削減への制度的取り組みを追究する。

目次(「BOOK」データベースより)

世界の貧困削減への取り組みとその現状/第1部 雇用を通じた貧困削減(雇用を通じた貧困削減-国際比較研究/日本-高度成長が導いた貧困削減/バングラデシュとカンボジア-後発国のグローバル化と貧困層/ケニア-製造業の高賃金と低雇用)/第2部 貧困削減への制度的取り組み(マイクロファイナンス-貧困削減への金融仲介/ソーシャル・ファンド-雇用吸収と地方開発/公的雇用プログラム-貧困の多様な要因への対応/障害者のエンパワメント)

著者情報(「BOOK」データベースより)

山形辰史(ヤマガタタツフミ)
1963年生まれ。日本貿易振興機構アジア経済研究所開発研究センター主任研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ