エントリー&条件達成でポイント5倍 お買い物マラソン
世界カエル図鑑300種
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 動物学

世界カエル図鑑300種 絶滅危機の両生類、そのユニークな生態
クリス・マティソン

3,908円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
世界中に生息するカエルとヒキガエルの300の種、亜種、型を網羅する図鑑。全編を通して、表情豊かな写真を用いながら、これらの両生類の形態、自然史、分布など、識別のカギとなる特徴を分かりやすく解説している。

【目次】(「BOOK」データベースより)
スズガエル科/ミミナシガエル科/コノハガエル科/スキアシガエル科/ピパ(コモリガエル)科/オガエル科/ムカシガエル科/パセリガエル(ツブガエル)科/メキシコジムグリガエル科/ユウレイガエル(ウスカワガエル)科〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
マチソン,クリス(Mattison,Chris)
英国シェフィールド大学で動物学を専攻し、爬虫類と両生類の自然史を専門としている。英国王立写真協会会員で、いくつかの爬虫両生類の学会に所属し、長年、野生下での爬虫類および両生類を研究・撮影するため、世界各地で多数野外調査をしてきた。調査地は北米、中南米、ガラパゴス諸島、南アフリカ、東アフリカ、東南アジア、マダガスカル島にまでおよぶ。自然史や自然写真について、ヨーロッパ、北米で、広く一般の聴衆向けに講演を行い、1982年以降、これらの主題で、20冊以上の著書や、多くの雑誌記事を執筆している

松井正文(マツイマサフミ)
京都大学大学院人間・環境学研究科教授。1950年長野県上田市生まれ。信州大繊維学部卒。京大院理学研究科博士課程中退。理学博士。日本爬虫両棲類学会長。専攻は動物系統分類学、爬虫両生類学。東アジア、東南アジア産の両生類の進化の歴史を探るとともに、その保全に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(9件)

総合評価
 4.89

ブックスのレビュー

  • ケロっち
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2008年06月12日

    カエル好きにはたまらない本です。世界の可愛いカエルがオールカラーでたくさん載っています。カエル好き(特にアマガエル系)には絶対にオススメです!

    2人が参考になったと回答

  • 図鑑コレクション
    Lajko
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年02月07日

    あるお店でこの本をみかけて気に入り、何度も立ち読みに通いました。
    写真の美しさ、カエル達の表情の豊かさ、特徴の解説は絶品です。
    生き物の多様性には本当に驚かされることが多く、人間なんてホンの一例でしかない。
    いままで持っていたカエル知識がぶっ飛び、豊かな知識が得られます。
    絶滅危惧種の多い生き物です。
    生物の絶滅、触れなければ通り過ぎてしまうことかもしれませんが
    知ってこそ考えられることが多いのです。

    1人が参考になったと回答

  • ゆき輔
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年04月20日

    カエル好きには堪らない写真がいっぱい。カエル愛は溢れているけれど、投げやりな解説が面白いです。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

3,908円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ