名画のなかの女性たち
  • Googleプレビュー

名画のなかの女性たち
中山忠彦

3,240円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2008年03月
  • 著者/編集:   中山忠彦
  • 出版社:   生活の友社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  201p
  • ISBNコード:  9784915919640

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
40余年、一貫して女性像を描き続けてきた美術界の至宝・洋画家中山忠彦が綴るもう一つの美術史。

【目次】(「BOOK」データベースより)
桟敷席-ピエール=オーギュスト・ルノワール/マッダレーナ・ドーニの肖像-ラファエルロ・サンティ/イサベラ・ブラントの肖像-ピーテル・パウル・リュベンス/若い婦人の肖像-アントニオ・デル・ポルライウォーロ(?)/若い婦人の肖像-エドガー・ドガ/マリー・ボトキンアストラカンのコート-オディロン・ルドン/墓場のみなしご-ウージェーヌ・ドラクロワ/イサベール・コボス・デ・ポルセール夫人像-フランシスコ・デ・ゴヤ/ヘンドリッキェ・エトッフェルスの肖像-レンブラント/ゾニヤ・クニップスの肖像-グスタフ・クリムト〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
中山忠彦(ナカヤマタダヒコ)
1935年福岡県小倉市(現・北九州市)生まれ、大分県中津市にて育つ。県立中津西高校(現・中津南高校)在学中、15歳で県展に初入選し、「田能村竹田を偲ぶ美術展」にて県知事賞を受賞。53年に上京して伊藤清永絵画研究所に入門、内弟子として4年間指導を受ける。54年日展初入選。65年に良江夫人と結婚、以後現在まで妻をモデルにした作品を多く手がける。80年白日展内閣総理大臣賞受賞、87年日展会員推挙、96年日展内閣総理大臣賞受賞、98年日本芸術院賞受賞、同年日本芸術院会員となる。現在日展常務理事・事務局長、白日会会長、日本芸術院会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

3,240円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ