はじめてのインド哲学
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

はじめてのインド哲学 (講談社現代新書)
立川武蔵

864円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1992年11月
  • 著者/編集:   立川武蔵
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  225p
  • ISBNコード:  9784061491236

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
自己と全宇宙との合一をめざし、3000年の「聖なる」思索を重ねたインド。壮大にして精緻な精神のドラマを、1巻に凝縮する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 自己と宇宙の同一性を求めて/第2章 汝はそれであるーヴェーダとウパニシャッドの世界/第3章 仏教誕生ーブッダからアビダルマへ/第4章 バラモン哲学の成立/第5章 大乗仏教の興隆/第6章 バラモン哲学の展開ーヴェーダーンタ哲学/第7章 タントリズム(密教)の出現/終章 世界の聖化の歴史

みんなのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年06月21日

    インド思想は自己の存在を宇宙と同一と捉えるまで昇華した。東洋哲学だけでなく、おそらく古代の西洋思想に影響を与えたと考えられる「インド哲学」の解説書。「はじめて」の方に限らずお勧めします。

    2人が参考になったと回答

  • これは読みでがある本だった。
    海★梅
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年12月19日

    六派哲学や仏教の考え方の移り変わりや、タントラにも少し触れてあり、熟読が必要。

    1人が参考になったと回答

  • インドはおもしろい
    もーくんとママ
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年02月24日

    仏教以前から近代(少しだけ)までインド哲学の流れが初学者にもつかめるように書いてあり名著です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

864円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      戸籍アパルトヘイト国家・中国の崩壊
      戸籍アパルトヘイト国家・中国の崩壊

      川島 博之

      928円(税込)

    2. 2
      孤独のすすめ
      孤独のすすめ

      五木寛之

      799円(税込)

    3. 3
      異常気象はなぜ増えたのか
      異常気象はなぜ増えたのか

      森 朗

      842円(税込)

    4. 4
      世界一美味しい煮卵の作り方
      世界一美味しい煮卵の作り方

      はらぺこグリズリー

      972円(税込)

    5. 5
      少年は神の国に棲まう
      少年は神の国に棲まう

      夜光花

      950円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ