富士山を汚すのは誰か
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

富士山を汚すのは誰か 清掃登山と環境問題 (角川oneテーマ21)
野口健

740円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
意外と知らない日本の“象徴”の深刻な汚れの理由は何か。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 富士山から変えていく!/第1章 地球を汚しているのは人間/第2章 エベレスト清掃登山で得た教訓/第3章 日本の象徴、富士山を変える/第4章 富士山、明日への提言/第5章 日本人の環境意識を見直す/終章 環境問題に国境なし

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
野口健(ノグチケン)
1973年8月21日、アメリカ・ボストン生まれ。外交官である父に伴い、サウジアラビア、エジプトなど世界各地で幼年時代を過ごす。高校停学中に出会った植村直己氏の著書『青春を山に賭けて』に感銘を受け、登山を始める。翌年16歳にしてヨーロッパ大陸最高峰モンブランへの登頂を果たしたのを皮切りに、99年5月に念願のエベレストの登頂に成功し、「7大陸最高峰世界最年少登頂記録」を25歳で樹立した。以後、新たな挑戦として、清掃登山を開始。「富士山から日本を変える」をスローガンに日本の象徴である富士山の環境保全につとめている。了徳寺大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 読書
    やまにゃんこ1010
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年03月04日

    富士山がテーマになっているが、ヒマラヤの話の方が印象に残った。
    私も野口さんが参加した富士山清掃に二度ほど参加したことがある。そのときの印象としては、大量のゴミが人海戦術であっという間に片付いてしまうのはある意味レジャー感覚を抱かせるものであった。
    だが、この本を読んで意識が変わった。
    皆さんに是非この本を読んでいただきたい。

    2人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

740円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      極上の孤独
      極上の孤独

      下重暁子

      842円(税込)

    2. 2
      東海オンエアの動画が6.4倍楽しくなる本 虫眼鏡の概要欄
      東海オンエアの動画が6.4倍楽しくなる本…

      虫眼鏡

      950円(税込)

    3. 3
      科学者はなぜ神を信じるのか コペルニクスからホーキングまで
      科学者はなぜ神を信じるのか コペルニク…

      三田 一郎

      1,080円(税込)

    4. 4
      家族という病
      家族という病

      下重暁子

      842円(税込)

    5. 5
      昭和の怪物 七つの謎
      昭和の怪物 七つの謎

      保阪 正康

      950円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ