家庭モラル・ハラスメント
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

家庭モラル・ハラスメント (講談社+α新書)
熊谷 早智子

905円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 家庭モラル・ハラスメント 756円
紙書籍版 家庭モラル・ハラスメント 905円

商品基本情報

  • 発売日:  2008年05月21日
  • 著者/編集:   熊谷 早智子
  • レーベル:   講談社+α新書
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  224p
  • ISBNコード:  9784062725033

商品説明

【内容情報】(出版社より)
あなたも被害者かもーー。夫の非情な言葉や態度によって傷つく妻たちが急増している! 私が結婚生活で夫から受けてきたのは「虐待」そのものだった。すべての責任はお前にあると、夫は何度も言った。私も、自分がダメなのだと思っていた。でも、それは違った。幸せになれないのは、自分のわがままのせいでも、努力が足りないからでもない。夫にとって、ハラスメントの対象は、自分より弱い人間だったら誰でもよかったのだ。
第一章 「優しい人」が仮面を剥ぐ時
 チャンスの神を掴まえて
 「育ててやった恩を返せ」
 何かおかしいという直感を封印
 結婚直後に豹変した夫
 ある日突然、無視が始まった
 新婚三ヵ月の里帰りが離婚騒動に
 誰も知らない「もうひとつの顔」
 他
第二章 「モラ夫」は自分も人も愛せない
 なぜ妊娠中に家を建てることに
 平気で嘘をつく人
 誰も愛せない「裸の王様」
 お前の親から金を借りてこい
 夫が不動産の権利を独占
 生活費を渡さない男たち
 俺様流「男の育児」とは
 親戚奉仕でポイントゲット
 他
第三章 亭主関白という名の精神的暴力
 後出しじゃんけん攻撃
 冷蔵庫チェックの恐怖
 楽しいはずの外食が暗転
 悪いことはすべて他人の責任
 妻の病気は絶対に許さない
 言い返せば百の罵倒が待っている
 ドメスティック・バイオレンス
 ボクを見るパパの目が違う
 モラ夫は家族旅行がお好き
 他
第四章 私たちの苦しみには名前があった!
 私が離婚を決意した夫の一言
 涙のクリスマス・プレゼント
 あなたこそ出て行けと言ってみた
 義父の死は「自由への解放」
 夫と二人の老後など考えられない
 これはモラル・ハラスメントだ!
 焼きイモで知った自由の味
 暴力行為を証明する診断書
 モラル・ハラスメント被害者同盟
 他
第五章 離婚調停に向けて臨戦準備
 心療内科医と運命の出逢い
 浮気三〇〇万、モラハラ二〇万?
 子ども・家・貯金三点セット!
 家庭裁判所からの呼び出し状
 モラ夫に正攻法では絶対勝てない
 あの男を一歩も家に入れるな
 他
第六章 モラル・ハラスメント脱出への道
 第一回離婚調停スタート
 夫の隠し財産に調停委員が同調?
 「妻さえ我慢すれば」に終止符を
 ゴーマン調停委員の横暴に喝!
 たかが紙切れ一枚、されど……
 ハラッサーは変わらない
 証拠は最初に出してはいけない
 お金より大切なこと
 他

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
だからモラハラ離婚することに決めた!夫の精神的暴力から、こうして著者は生還した!!あなたも被害者かもー。夫の非情な言葉や態度によって傷つく妻たちが急増している。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「優しい人」が仮面を剥ぐ時/第2章 「モラ夫」は自分も人も愛せない/第3章 亭主関白という名の精神的暴力/第4章 私たちの苦しみには名前があった!/第5章 離婚調停に向けて臨戦準備/第6章 モラル・ハラスメント脱出への道

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
熊谷早智子(クマガイサチコ)
2人の子と暮らす48歳のシングルマザー。結婚直後から夫による精神的暴力を受け続け、結婚19年目に「モラル・ハラスメント」の概念をインターネットで知る。夫の長年の行為がモラル・ハラスメントであったと判明。その半年後、調停を経て離婚。2003年よりポータルサイト「モラル・ハラスメント被害者同盟」を管理運営し、夫の精神的暴力に苦しむ妻たちの支援や情報提供等の活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(52件)

総合評価
 4.41

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年06月05日

    夫婦喧嘩になるたびに、暴言を吐く。まるで家政婦付きの独り暮らしかのような生活をする。思い通りにいかないときは、ネチネチと嫌みをいう。ため息をつく。舌打ちをする。無視をする。一体不機嫌になるきっかけはなに?避けようがない地雷。
    すべてお前が悪い、お前のせいでこうなったんだと言われ続けて数年。
    気が付けば、友達ともあまり会わず
    いつから私はこんな性格になったのか…おかしくなりそうで相談にいったら
    言葉のDVだと言われました。でも、外から見たら仲良し家族。まさか自分の身にDVなんて…
    結婚ってこういうもの、我慢も必要、どこの家庭にも問題はあるんだし…私が悩みすぎと目を瞑ってきたけれど
    この本のなかに旦那がいました。ビックリと同時に、我が家に起きていることは
    どこの家庭にでもあるささいな出来事ではないんだと
    分かりました。いくら人に言われてもわからなかったのに、
    まるで旦那のことを書いているようなこの本を読んで、私が悪いからじゃなかったと思えました。
    結婚したとたん、家庭内でだけ豹変する夫。自分の身に降りかかるまでは、全くの他人事でした。夫婦関係に違和感を感じたときに読んでおいてほしい一冊です。

    6人が参考になったと回答

  • モラル・ハラスメントを知る
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2008年06月02日

    精神的な暴力「モラル・ハラスメント」をよく知らない人にはぜひ、読んでもらいたい1冊です。
    被害者の体験談から、モラル・ハラスメントがどんなものなのか、とてもよくわかります。
    そして今、モラハラに苦しんでいる方には救いになりますし、モラハラから逃れられた方にも勉強になると思います。
    1人でも多くの人に読んで欲しい本です。

    5人が参考になったと回答

  • わかりやすい、身近にあるモラハラ家庭
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年03月17日

    精神的暴力、モラルハラスメントとはなにか、それが夫婦に起こった時どのように対処していくのか、ということの参考になる。
    一見普通の家庭、でも身近なひとがモラハラとわからずに苦しめられているかもしれません。モラハラ加害者の言葉を信じて、被害者攻撃に加担しないようにしなくてはいけないな、と思いました。

    4人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年02月11日 - 2019年02月17日)

     :第-位( - ) > 新書:第1270位(↓) > その他:第454位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

905円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    2. 2
      役所は教えてくれない定年前後「お金」の裏ワザ
      役所は教えてくれない定年前後「お金」の…

      荻原 博子

      864円(税込)

    3. 3
      捨てられる銀行3 未来の金融 「計測できない世界」を読む
      捨てられる銀行3 未来の金融 「計測で…

      橋本 卓典

      928円(税込)

    4. 4
      小説「映画ドラえもん のび太の月面探査記」
      小説「映画ドラえもん のび太の月面探査…

      藤子・F・ 不二雄

      864円(税込)

    5. 5
      医者の本音
      医者の本音

      中山 祐次郎

      885円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ