精神医学対話
  • Googleプレビュー

精神医学対話
松下正明

14,040円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

現代精神医学の重要テーマに多角的にアプローチして、今後進むべき道を展望する

現代の精神医学は、その関係する領域が多岐にわたっており、それぞれの専門家が固有の知や技を提供しあい、さらにそれをより高い視点から統合することによってようやく精神科医療の場からのさまざまなニーズに応えられる、という状況におかれています。本書は、わが国精神医学の第一線で活躍する専門家が、個々の精神疾患や精神症状・症候など、いま重要とされる数多くのテーマについて方法論的に異なる種々の立場から独自の論を展開し、それらの論をもとに双方が視座の違いを超えてコメントしあって今後の道筋を探ろうとするユニークな試みです。

●第I部:症候論
-妄想、幻覚、自我障害・陰性症状、せん妄、うつ状態、躁状態、
認知症、不安、強迫、自殺、攻撃性、睡眠障害
●第II部:疾病論
-統合失調症、気分障害、アルツハイマー型認知症、血管性認知症、
前頭葉型認知症、解離性(転換性)障害、疼痛性障害、ストレス障害、
不安障害、摂食障害、境界性パーソナリティ障害、薬物依存、
アルコール依存、神経衰弱、自閉症〔カナータイプ〕、
アスペルガー症候群、AD/HD、てんかん

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
現代の精神医学が目指すべき方向を探る。個々の精神疾患や精神症状・症候をめぐる重要テーマを、臨床と基礎研究の第一人者が方法論的に異なる立場から詳細に論じ、さらにそれぞれの視点から双方向的にコメントを加えつつ精神医学が今後進むべき道を探ろうとする未来志向の試み。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 症候論(妄想/幻覚/自我障害・陰性症状/せん妄 ほか)/第2部 疾病論(統合失調症/気分障害/アルツハイマー型認知症/血管性認知症 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
松下正明(マツシタマサアキ)
1937年生まれ。1962年東京大学医学部卒業。現在、東京大学名誉教授、東京都精神医学総合研究所名誉所長、東京都立松沢病院前院長。専攻は老年精神医学、神経病理学、司法精神医学、精神医学史

加藤敏(カトウサトシ)
1949年生まれ。1975年東京医科歯科大学医学部卒業。現在、自治医科大学精神医学教室教授。専攻は精神病理学、精神分析、心身医学

神庭重信(カンバシゲノブ)
1954年生まれ。1980年慶應義塾大学医学部卒業。現在、九州大学大学院医学研究院精神病態医学分野教授。専攻は精神医学、脳科学、行動遺伝学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

14,040円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ