本・雑誌 在庫あり商品対象!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 社会科学
日本の信義
  • Googleプレビュー

日本の信義
猪瀬 直樹

836(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(1件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

商品情報

  • 発売日:  2008年06月04日頃
  • 著者/編集:   猪瀬 直樹
  • 出版社:   小学館
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  224p
  • ISBN:  9784093941686

商品説明

【内容情報】(出版社より)
「バブル崩壊前夜」から「失われた10年」まで。日本を大きく揺るがしたその時代に、作家・猪瀬直樹が、阿川弘之、江藤淳、高坂正堯、秦郁彦、会田雄次、梅原猛、吉本隆明、山折哲雄、所功、鶴見俊輔という戦後日本を代表する思想界の十傑とともに日本を問うた貴重な対談集。「週刊ポスト」誌上で話題を呼んだ15話を選りすぐって新書化した。 対米関係、天皇制、日本人の宗教観、土地神話、戦後処理、経済復興など日本人と切り離すことの出来ないテーマについて、それぞれの専門家とともに挑んだ対談の内容は、日本人の精神史、国家観を探るうえで欠かせない。日本のゆくえを真剣に考えるための視座の数々と出会える1冊である。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「バブル崩壊前夜」から「失われた10年」まで。日本が大きく揺らいだその時代に、作家・猪瀬直樹が、江藤淳、会田雄次、吉本隆明、秦郁彦、高坂正堯、所功、山折哲雄、梅原猛、鶴見俊輔、阿川弘之という戦後日本を代表する思想界の十傑とともに日本を問うた貴重な対談集。「週刊ポスト」誌上で話題を呼んだ15話を選りすぐって新書化。対米関係、天皇制、日本人の宗教観、土地神話、戦後処理、経済復興など日本人と切り離すことの出来ないテーマについて、それぞれの専門家とともに挑んだ対談の内容は、日本人の精神史、国家観を探るうえで欠かせない。日本のゆくえを真剣に考えるための視座の数々と出会える一冊である。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 江藤淳との対話(日本の信義を取り戻す/アメリカとの黙契)/第2章 グローバル化のなかの日本(会田雄次ー日本人の土地神話/吉本隆明ーナショナリズムと戦後50年/秦郁彦ーガイアツと「日米未来戦記」/江藤淳ーホワイト・フリートの脅威/高坂正堯ー昭和天皇の「幻の訪米」/所功ー伝統とモダンの儀式空間/山折哲雄ー天皇は自然的社会の主軸/梅原猛ー律令制度に支配される日本/秦郁彦ー国民が求めていた天王制/鶴見俊輔ー曼荼羅文明の行く末)/第3章 阿川弘之との対話(『黒船の世紀』をめぐって)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
猪瀬直樹(イノセナオキ)
作家・東京都副知事。1946年長野県生まれ。87年『ミカドの肖像』で第18回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。『日本国の研究』で96年度文藝春秋読者賞受賞。以降、特殊法人等の廃止・民営化に取り組み、2002年6月末、道路関係四公団民営化推進委員会委員に任命された。政府税制調査会委員、東京工業大学特任教授。07年4月、地方分権改革推進委員。同年6月、東京都副知事に任命される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(5件)

総合評価
 3.6

ブックスのレビュー

  • (無題)
    とけいパパ
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年03月15日

    猪瀬さんのするどい行動に感動して購入しました。

    0人が参考になったと回答

  • 初出は古いが現在も通用するテーマ
    mabo03
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2008年06月30日

    10年以上前の対談を集めたものですが、現在に至るまで色あせていないテーマを扱っています。猪瀬さんの考え方の基本を知るのに良い本だと思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと1

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ