[エンタメ市!] 全ジャンル対象! 条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 絵本・児童書・図鑑 > 絵本 > 絵本(日本)
  • とけいのほん(1)
  • とけいのほん1(幼児絵本シリーズ)[まついのりこ]
とけいのほん(1)
  • Googleプレビュー

とけいのほん1 (幼児絵本シリーズ)
まついのりこ

990(税込)送料無料

商品情報

この商品を含むセット商品

よく一緒に購入されている商品

  • とけいのほん(1)
  • +
  • とけいのほん(2)
  • とけいのほん1 (幼児絵本シリーズ)
  • まついのりこ

990円(税込)

在庫あり

990円(税込)

在庫あり

合計 1,980円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介

『とけいのほん(2)』

どんぐりぼうやと時計の針が、なかよく遊びながら「いま なんじ?」楽しく読みすすんでいくうちに、幼児に時計のよみ方を、わかりやすく教えてくれる絵本です。



内容紹介(情報提供:絵本ナビ)



この絵本の主人公はちびとのっぽ。細くて長くて、変わった形をしているけど……そう、時計の短針と長針なのですね。ふたりが散歩に出かける時は、ガラガラ荷物を持って。だって、どんぐりがとおせんぼをしながら「いま なんじか おしえてくれたら とおしてあげる」って言うんだもの。すうじを使えば、お花があっという間に時計に早がわり。 さて、何時かな?ちびの頭が7をさしているよ。のっぽはまっすぐ12のところを向いているね。こんな時は「7じ」って言えばいいんだよ。そのまま一緒にみんなで歩くと、時計もどんどん進む。ちびが少しすすむ間に、のっぽはどんどん動いているね。さて、今度は何時かな?こんな風に、出会ったお友だちと遊びながら、時計の読み方をわかりやすく教えてくれるのが、「とけいのほん」シリーズの1冊目。時計の読み方って難しいよね。スラスラ読めるまでには、時間がかかるもの。だから、この絵本を読んだからって、すぐに覚えようとしなくても大丈夫。ゆっくり、お話を読むつもりで楽しんでみてね。小さな子どもたちの遊びから、あいさつや言葉、算数まで、絵本の中で色々なことを教えてくれるまついのりこさん。だけど、その内容は決して堅苦しいことはなく、シンプルながら不思議と印象に残る愛らしいキャラクターが魅力的なのです。読みたくなったらいつでも取り出せるよう、長く本棚に置いておいてくださいね。続きの『とけいのほん2』では、分の単位も登場しますよ。
(絵本ナビ編集長 磯崎園子)


どんな本でも、読み終えたと同時に必ず「もう1回!」と、せがむ娘が、この本に限って、次の日も、そのまた次の日も、2度と「読んで」とは言わないまま、今日に至っています。いつもなら、少なくとも、数十回は繰り返し読み、各ページ10行以下の本なら、数日でほとんど暗唱してしまうほどなのに、どうしてだろう?と、考えてしまいました。そして、思い当たったのが、☆3つ以下の評価をされたみなさんと同じ理由・・・親の私が「お勉強をさせよう」という心で読んでしまったからなのですね。娘は、デジタルの時計なら、分まで正確に読むことができ、アナログの時計は、この本と同じレベルの「-はん」までわかるので、つい「わかって当然でしょ」という心が出て、「いまなんじ?」「どっちがほんとう?」「なんじかわかる?」という質問形式の文章を読んでいるうちに、いつのまにか、テスト問題を出しているような気持ちになり、正確に読ませようとする力みに変わって、子どもに絵本を読む楽しさよりも、プレッシャーを与えてしまう結果になってしまったのだと思います。本当に、親の読み方と、親の心次第で、子どもを絵本好きにも、絵本嫌いにもしてしまうんだな、ということを、身をもって実感しました。これまでに、何百冊と読み聞かせをしてきましたが、こんなことは初めてで、自分にとっても、もう1度初心に返るための、よい経験になりました。本自体は、とてもわかりやすく、時計の読み方を学習するのに役立つものだと思います。

1ヵ月後、「えほんおじさん」の読み聞かせポイントの一文に出会い、肩の力がすっかり抜けた翌日、もう1度この本を引っ張り出してきて読んでみました。・・・「教えようとしたり、説明しようとする必要はありません。物語絵本のように、何回も読んであげるだけでいいです。きっと、すぐに、子どもは時計がよめるようになることでしょう。」
娘は、大きな声で時間を読み上げました。時計を読めるのが嬉しくて、嬉しくてたまらない、といった様子で。私も1ページごとに、いっぱい、いっぱいほめてあげました。(ガーリャさん 30代・その他 女の子3歳)

【情報提供・絵本ナビ】

関連特集

商品レビュー(230件)

総合評価
 4.26

ブックスのレビュー(183件)

  • 近頃、時計に興味を持ち始めた息子に。
    こむぎこ106
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2008年03月02日

    因みに息子はまだ2歳7ヶ月。
    ちょっと早すぎるかなとも思ったのですが、
    せっかく興味を持ってくれた事だし、
    ダメ元で教えてみる事にしました。
    それで選んだのがこの本です。
    絵柄も可愛らしく、息子の食いつきも良い!
    肝心の説明も易しく解かり易い文章です。
    息子は小さいのでやっぱりまだ理解できないみたいですが、
    年齢の合ったお子さんなら理解できると思いました。
    ただお話がこの一冊で完結していないんですよね……
    2がある事は買う前から分かっていましたが、
    それぞれが独立した構成だと思っていたので、
    「おや、なにかかいてあるよ」と非常に中途半端な所で
    で終わってしまったのは残念でした。
    2冊に分けるにしても、
    お話自体はそれぞれ完結させて欲しかったな。
    そんな訳で評価は3とさせて頂きました。
    とは言え、話の続きが分からないままなのは
    スッキリしないので、2はいずれ買うと思います。

    5人が参考になったと回答

  • 子供が読んで読んでと持ってきます
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年01月03日

    子供に時計の見方を教えるのに苦労していたので、実店舗やネットで時計の本を探していました。
    一番売れ筋がよいのか手で回せる時計が付いたものが良いのか迷いましたが、なじみのある「まついのりこ」さんの絵本ということで購入しました。
    時計の針をのっぽとちびで表現してあり、絵本としても成立していてお勉強する感じが少ないので良かったです。
    子供は絵本として楽しみたいようで、読みながら「このちびが・・だから」などというとつまらなそうな顔をするので、何度も読んでしばらくは感覚で覚えてもらえるようにしようかと思っています。
    この本では「・・時」と「・・時はん」しかないので、分刻みで教えたい方には向いていないかもしれません。
    子供は「・・時はん」というフレーズが気に入ったようで、私が「・・時」というと大きな声で「はん!」と言ってくれます。
    後で「はん=30分」を教えるのに苦労しそうですが、実生活でも両方使う表現なので構わないと思います。
    絵本の最後には「とけいのほん2」をみてごらんと出てくるので、この絵本に慣れてきたら買ってあげたいと思います。
    時計に興味を持たせるには、とっても良い絵本だと思います。

    4人が参考になったと回答

  • (無題)
    まりな
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年05月21日

    長身がのっぽ、短針がちび、と言う名前のキャラクターとして、道を進んでいくお話になっています。
    時計なんて覚えてしまえば必要なくなるし、
    子供が食いつくかどうかは性格などもあるので何ともいえませんが、
    我が家の子供たち(1年、年中)はどういうわけだかこの本がとても気に入ってしまったようです。
    よくパラパラめくっては「なんじ?」と遊んでいます。
    小1の長男はすぐに覚えましたが、年中の妹は理解しているかどうかちょっと謎。
    物語のようになっているし、教え方が解りやすくて、
    初めは「こんなときは○○時、って読むんだよ」と言うヒントが出てるけれど、後半になると自分で考えて答えないとならなくなって行きます。
    この展開が学習につながって、とても良いと思いました。
    この本で勉強できるのは○時、○時半、と言う2パターンだけ。
    分数の読み方は時計の本2に続きます。
    物語もとても気になる感じで途中で終プッツリ途切れてしまっているので、
    2冊セットで意味を成すかな、と言う感じです。
    興味を持って買うなら、2冊セットで買うことをオススメします。

    3人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2024年02月19日 - 2024年02月25日)

     :第3999位(↑) > 絵本・児童書・図鑑:第872位(↑) > 絵本:第456位(↑) > 絵本(日本):第424位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

[ シリーズ ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      はじめての世界名作えほん あかいえほんのおうち(1〜40巻)
      はじめての世界名作えほん あかいえほん…

      中脇 初枝

      15,400円(税込)

    2. 2
      【入荷予約】胎内記憶図鑑
      【入荷予約】胎内記憶図鑑

      のぶみ

      1,650円(税込)

    3. 3
      タッチペンで音が聞ける!はじめてずかん1000 英語つき
      タッチペンで音が聞ける!はじめてずかん…

      小学館

      4,928円(税込)

    4. 4
      おしごとそうだんセンター
      おしごとそうだんセンター

      ヨシタケ シンスケ

      1,760円(税込)

    5. 5
      ご先祖さまからきみへ
      ご先祖さまからきみへ

      のぶみ(斎藤 信実)

      1,980円(税込)

    1. 1
      ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部
      電子書籍ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第…

      J.K. Rowling

      1,200円(税込)

    2. 2
      ハリー・ポッタ: シリーズ全7巻
      電子書籍ハリー・ポッタ: シリーズ全7巻

      J.K. Rowling

      7,800円(税込)

    3. 3
      おしごとそうだんセンター
      電子書籍おしごとそうだんセンター

      ヨシタケシンスケ

      1,760円(税込)

    4. 4
      さみしい夜にはペンを持て
      電子書籍さみしい夜にはペンを持て

      古賀史健

      1,650円(税込)

    5. 5
      声かけ×仕組み化×習慣化で変わる! 子どものやる気の引き出し方
      電子書籍声かけ×仕組み化×習慣化で変わる! 子…

      石田勝紀

      1,485円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ