下流大学が日本を滅ぼす!
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

下流大学が日本を滅ぼす! ひよわな“お客様”世代の増殖 (ベスト新書)
三浦展

761円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
大学はみずからの保身のためにバカ学生を大量生産して社会に送り出し、社会の活力を阻害している。としたら、大学行政というのは、不要な高速道路を大量に造って国民の借金を増やしてきた、あの悪名高い道路行政と同じではないか?本書では、ひよわで、甘えん坊で、自己愛の強い学生、新入社員の実態を探り、さらに、そういう若者を生み出す入試制度、教育制度にメスを入れ、まともな人間を生み出すための処方箋を示す。プロイラーとして育てられた若者は、流れてくる餌を横一列に並んでついばむだけである。それでは社会で通用してない。その意味では現代の子ども、若者も社会の犠牲者なのだ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 大学がバカ学生を大量生産する(偏差値48の高校からでも上智大学に推薦入学できる/私立大学では一般入試での合格者が半数以下 ほか)/第2章 お客様化する学生とモンスター・ペアレンツ(今の大学教師はファミリーレストランの店員みたいなもの/クレーマー化する親 ほか)/第3章 バカ学生は社会では通用しない(今の新入社員は大人免疫力がない/お客様大学生からお客様社員へ ほか)/第4章 「大学貧乏」の登場(大学生のいる家庭の平均年収は低下/教育費に圧殺される家計 ほか)/提言 オンライン大学で下流脱出を(教育制度改革の提案/大学進学率は20%に ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
三浦展(ミウラアツシ)
消費社会研究家、マーケティング・アナリスト、カルチャースタディーズ研究所主宰。1958年生まれ。82年、一橋大学社会学部卒。同年、パルコ入社。『アクロス』編集室勤務。のち同誌編集長。90年、三菱総合研究所入社。99年、カルチャースタディーズ研究所設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(40件)

総合評価
 2.86

ブックスのレビュー

  • インチキトレーダー
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2008年10月05日

    なかなか興味深く読めました。巻頭にあった上智の推薦入学のネタ、あれ?と思ったのは自分が受験生の頃は上智は推薦を取り付けてもその後で英語とかの試験があって3割程度は振るい落とされるシステムだったんだけどなあ・・・ということ。そういうのが今はないのでしょうか?それさえあれば、偏差値48の高校からでも別に入れること自体は問題ではないんですけどね。あと、著者の巻末の提案で大学の入学者を全体の2割程度に削減というのは賛成ですね。まあ個人的にはさらに、「義務教育は小学校まで・中学8割・高校4割と入試で数を絞っていく」くらいのことをしないとまじめに勉強しそうにないと思うんですけどね、周囲でいうとそれはやりすぎといわれるんですけど。

    2人が参考になったと回答

  • 大学のありかたについて考える
    しなの1707
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年05月02日

    本書は、下流大学がバカ学生を大量に生産することによる
    社会への弊害について書かれています。
    下流大学では、どのような学生がいるのか。
    そして、その学生に対して学校側はどう対応しているのか。
    下流大学に行かないと、わからないことが書かれています。
    また、子供を大学に行かせるために貧乏になった家庭の話もあり、
    大学について改めて考えさせられる本です。
    高校生、高校生がいる親は、一読することをオススメします。
    一読することにより、下流大学がどういうところなのか
    下流大学に進学すると、将来どうなるかがわかります。

    1人が参考になったと回答

  • 購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2008年10月07日

    自分も偏差値50以下の大学で教員をしていて、学生のトホホぶりには頭を抱える日々なので、書店で見かけて大いに共感、購入してみました。似たような事例は多数体験していますが、それでも「まだうちの大学は下流ではなかったか」と思うようなエピソードのオンパレード。笑うやら呆れるやら。本当に文科省は何とかしないとマズいと思う。ただ、巻末の提案「オンライン大学」にはイマイチ賛成できないので星1つ減点。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

761円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    2. 2
      未来の地図帳 人口減少日本で各地に起きること
      未来の地図帳 人口減少日本で各地に起き…

      河合 雅司

      928円(税込)

    3. 3
      キレる!
      キレる!

      中野 信子

      842円(税込)

    4. 4
      覇権交代(4)
      覇権交代(4)

      大石英司

      972円(税込)

    5. 5
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ