ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 新書 > その他

陸海軍戦史に学ぶ 負ける組織と日本人 (集英社新書)
藤井 非三四

924(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2008年08月19日頃
  • 著者/編集:   藤井 非三四(著)
  • レーベル:   集英社新書
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  240p
  • ISBN:  9784087204575

商品説明

内容紹介(出版社より)

敗因を学ばないこの国の組織の重大な欠陥!
日本は世界第4位の軍事大国である。しかし、組織としての危機管理能力、指揮系統の柔軟性と迅速性がなければ何の意味もない。旧陸海軍の集団行動を詳細に分析し、日本の組織の今日的欠陥を探る。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

日本は世界第四位の軍事大国といわれる。しかしそれは、軍事予算、装備の質と量を意味するだけで、本当の軍事力をさすものではない。組織としての危機管理能力、指揮系統の柔軟性と迅速性がなければ、ただの張子の虎である。本書は戦前の陸軍、海軍の作戦行動の欠点を組織論という観点から明らかにし、今日につづく集団としての日本と日本人の問題点を探っていく。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 戦争に求められる季節感/第2章 社会階層を否定した軍隊/第3章 戦う集団にあるべき人事/第4章 誤解された「経済」の観念/第5章 際限なき戦線の拡大/第6章 情報で負けたという神話/第7章 陸海軍の統合ができない風土

著者情報(「BOOK」データベースより)

藤井非三四(フジイヒサシ)
1950年、神奈川県生まれ。72年、中央大学法学部卒。74年、国士舘大学大学院政治学研究科修士課程修了。財団法人斯文会、出版社勤務の後、出版プロダクション「FEP」設立。同社代表取締役。日本陸軍史、朝鮮戦争史を専門とする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(7件)

総合評価
 3.57

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと4

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      起死回生
      起死回生

      中溝 康隆

      968円(税込)

    2. 2
      【予約】職場を腐らせる人たち
      【予約】職場を腐らせる人たち

      片田 珠美

      990円(税込)

    3. 3
      世界は経営でできている
      世界は経営でできている

      岩尾 俊兵

      990円(税込)

    4. 4
      ONE PIECE novel HEROINES [ Colorful ]
      ONE PIECE novel HEROINES [ Colorful ]

      尾田 栄一郎

      858円(税込)

    5. 5
      小説 映画ドラえもん のび太の地球交響楽
      小説 映画ドラえもん のび太の地球交響楽

      藤子・ F・不二雄

      858円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ