楽天スーパーDEAL 対象のオススメ商品が15%ポイントバック
誰が学校を変えるのか
  • Googleプレビュー

誰が学校を変えるのか 公教育の未来 (ちくま文庫)
藤原和博(著述家)

648円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2008年09月
  • 著者/編集:   藤原和博(著述家)
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  222p
  • ISBNコード:  9784480424730

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
学校を核に地域社会を再生し、それによって子どもたちの学びを豊かにする!民間人から公立中学校校長となった異色の経歴を生かし、教育現場を新鮮な目で見直し、何が必要で、何が有効なことか、誰にでもわかる言葉で指摘する。杉並区立和田中学校での取り組み方も、「よのなか」科をはじめ、具体例として盛り込まれており、学校、教師、そして地域住民のやるべき課題が見えてくる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 誰が学校を無力化したか/第2章 学校の真実ー解かれなければならない六つの誤解/第3章 教師の真実ーさらに、解かなければならない六つの誤解/第4章 もう一度、いかに学校に力を与えるか/第5章 地域本部づくりには経済効果がある/第6章 ナナメの関係を復興せよ/終章 「パワーゲーム社会」から「クレジットゲーム社会」へ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
藤原和博(フジハラカズヒロ)
1955年生まれ。78年東京大学経済学部卒業後(株)リクルート入社。東京営業統括部長、新規事業担当部長などを歴任。93年からヨーロッパ駐在、96年から同社フェロー。02年からビジネスマンでありながら杉並区教育委員会・参与(教育改革担当)。小中学校での教育改革に関わり、自ら開発した“よのなか”科の授業実践を『世界でいちばん受けたい授業』(小学館)に著す。03年4月から杉並区立和田中学校校長に就任。都内では義務教育分野で初の民間人校長となる。08年3月に校長職を辞し、現在、全国行脚中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

648円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      僕と妻の1778話
      僕と妻の1778話

      眉村卓

      648円(税込)

    2. 2
      残像に口紅を
      残像に口紅を

      筒井康隆

      802円(税込)

    3. 3
      紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男
      紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円…

      野崎 幸助

      842円(税込)

    4. 4
      幸福論
      幸福論

      バートランド・ラッセル

      907円(税込)

    5. 5
      サラバ! 上
      サラバ! 上

      西 加奈子

      680円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ